月刊 消化器外科

へるす出版のによる若手消化器外科医向け専門誌

 

 

 

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:消化器外科

へるす出版
毎月10日発売
発行部数=1.2万部(2017)
広告料金=2.3万円から40万円(2017年時点のHP媒体資料)

1978年創刊

読者層:開業医は少なく、勤務医が大半

 



【Fujisan.co.jp説明文】
若手外科医の圧倒的支持を得るヴィジュアルな誌面!

メディカルイラストの第一人者による正確かつ臨場感あふれる手術イラスト、

豊富なカラー写真、図表を駆使したヴィジュアルな誌面構成。各種消化器疾患・癌診療とともに、

手術手技や画像診断にも力を注ぐ特集は、4色でわかりやすく日常臨床にすぐに役立つと若手外科医の圧倒的な支持をいただいています。

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 肝胆膵外科診療の最前線
  • 合併症の少ない手術のコツ
  • 胃癌・大腸癌に対する腹腔鏡下手術
  • 消化器外科医のためのacute care surgery
  • 胃癌・食道癌のリンパ節郭清のすべて
  • 周術期感染管理up-to-date
  • 必見 肛門疾患のすべて―局所解剖から手術手技まで
  • エキスパートに聞く! 高難度内視鏡外科手術のコツ
  • 胃癌に対する最新の集学的治療
  • 出血させない手術のコツ
  • 必読・大腸癌に対する集学的治療の現状と未来
  • 手術に必要な外科解剖学
  • NCDデータをどう活かすか?
  • 鼠径部ヘルニアのすべて
  • 外科医が知っておきたい癌化学療法と副作用対策

 

 

 

 

 

 

 

 

消化器外科の主なレビュー(口コミ)

 

  • 幅広い知識が得られる
  • 内容はもちろん、レイアウトや写真も一流