週刊 医学のあゆみ

医歯薬出版のによる総合医学週刊誌(医学分野唯一の週刊誌)。

 

 

 

基本情報/HP媒体資料情報



Fujisan.co.jp:医学のあゆみ

医歯薬出版
毎週土曜日発行
発行部数=8800部(2017年)
広告料金=3.8万円から23万円(2017年時点のHP媒体資料情報)
Fujisanには1号だけ無料バックナンバーあり

ページ数=約80ページ(第1と第5土曜日はページ増量)

 


【Fujisan.co.jp説明文】
医学に関する最新情報を基礎・臨床の両面から総合的に幅広い視点で紹介する医学総合雑誌のパイオニア。

本邦最大の情報量を誇り、医学専門誌としては国内唯一の週刊誌。

常に時代を先取りした話題を提供し、他の医学関係マスコミにとっての一次情報源ともなっています。

常にわが国の第一線臨床医・研究者による企画・執筆で編集。

 



主な対象読者

  • 病院勤務医
  • 大学・研究所の臨床・基礎医学研究者

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • がんの予防は可能か
  • 食塩感受性高血圧UPDATE
  • アンチエイジング研究-世界の流れ
  • 乳がんの疫学:最近の動向
  • 心血管疾患発症予防からみた糖尿病治療
  • 喘息・COPD 吸入治療の新しい展開
  • 悪性中皮腫UPDATE
  • 膵胆道系疾患の画像診断の進歩
  • 先端医療を支えるしくみ
  • 間質性肺炎のMDD
  • 中枢神経疾患における細胞治療
  • ウイルスの増殖・病態発現機構に関する最新の知見
  • 心臓サルコイドーシス診療最前線-あらたな診療ガイドライン作成後の新展開
  • NICUの現状と課題-臨床と研究の最新情報
  • 慢性の痛み-何によって生み出されているのか?
  • ミトコンドリアDNA のユニークな複製メカニズム
  • 病原体媒介節足動物のバイオロジー
  • 未診断疾患イニシアチブ(IRUD)
  • 緩和ケア:最新トピック
  • インタラクトーム医科学
  • 医療ビッグデータをいかに解析するか
  • マクロファージ・樹状細胞の起源と多様性 樗木俊聡
  • C型肝炎SVR後の肝発癌
  • 筋ジストロフィーの根本治療をめざして
  • 指定難病とは?
  • 光線力学治療の最先端
  • がんゲノム研究の進歩と臨床応用に向けた基盤整備
  • アミロイドーシスの基礎的知識
  • IgG4 関連疾患の新知見
  • いまこそ見直す右心機能の重要性

 

 

同じような特集ばかりではなく、相当幅広い特集内容。

定期購読していれば、かなりの意識が得られそうで、そんなにページ数も多くないので、毎週読み切れそうな感じの雑誌。

 

 

 

医学のあゆみの主なレビュー(口コミ)

 

 

 

  • 最新情報が得られる

 

 

 

医学のあゆみの主な競合雑誌(読者の併読誌)

 

 

  • 診断と治療
  • 総合診療
  • 治療
  • medicina

 

週刊ではない総合誌が主な競合。