月刊 画像診断(Diagnostic Imaging)

画像診断に携わる全ての医師向け専門誌

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:画像診断

株式会社学研メディカル秀潤社
毎月25日発売
発行部数=1万部(2017)
広告料金=5万円から30万円(2017年時点のHP媒体資料より)

1981年創刊

ページ数=約120ページ



【Fujisan.co.jp説明文】
CT,超音波,MRIなど,近年急速に発展した画像診断領域を,

従来の単純X線撮影,各種造影検査,核医学との対比も含めて総合的に解説する。

毎号,読みごたえのある特集を主体に,Refresher Course,CASE OF THE MONTH,

Picked-up Knowledge from Foreign Journalsといった読者の関心に応える好評連載や投稿論文で構成し,

実際の臨床に役立つ記事内容を豊富に揃える.放射線科医を中心として,

一般内科医,一般外科医,脳神経外科医といった画像診断に携わるすべての医師にとって,必携の臨床医学雑誌である.

 

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 原因不明の間質性肺炎
  • 膵疾患の画像診断Update
  • 画像による病変の由来部位の診断
  • 基礎からきちんと学ぼう, 胎児・新生児の画像診断
  • 頭頸部炎症性疾患 ─それとも悪性腫瘍?─
  • 症例から学ぶMRIの基礎 ─臨床に直結する知識─
  • 急性腹症の画像診断
  • 脳腫瘍WHO2016 ―読影のための実践講座―
  • 軟部腫瘤の画像診断 
  • 非腫瘍性消化管疾患の画像診断
  • 膠原病と類縁疾患の肺病変
  • 知っておきたい膝関節のMRI
  • エキスパートの診断過程を学ぶ中枢神経系の画像診断
  • 上腹部臓器のvariation & anomaly
  • 肺感染症のすべて
  • 骨盤部感染症の画像診断
  • 放射線科専門医必見! 乳腺画像診断の道しるべ
  • ステップアップのための骨軟部画像診断
  • ビギナーのための頭部画像診断
  • 知っておきたい 循環器疾患のCT・MRI
  • 腫瘍に対する分子標的療法の現状と画像評価
  • 解剖学的構造を念頭においた中枢神経疾患の画像診断

 

 

 

 

 

 

その他、かなり幅広い領域を扱い、続けて読むとかなり深い知識を得られる。

ちなみにFujisanではバックナンバー取り扱いないものの、

出版社サイトにて販売あり。

 

 

 

 

月刊 画像診断の主なレビュー(口コミ)

 

  • これがないと仕事にならない
  • 画像診断している人は必読
  • 画像診断医には必須
  • 教科書ではわからないようなこともわかる
  • クイズ形式の記事の部分が良い
  • 何度も読み返してしまう
  • 勤務部屋においておくと、ほとんどの奨励に対応できる
  • 教科書の隙間を埋めてくれる存在

 

 

かなりの高評価。

 

 

 

 

月刊 画像診断の主な競合雑誌

 

  • 臨床画像