パンク(パンクロック)系ブランドの人気ランキング

 
ジャンル/市場規模としてはそんなに大きくはなく、
シフトチェンジして別の路線に走っているブランドも増加傾向ながら
昔から世界中にて一定のファンを持ち続ける
「パンク(パンクロック)系ブランド」の人気に関するデータ。
 
 
 

公式Twitterフォロワー数(2022年春時点)

 

  • Alexander McQueen 190.9万人
  • Vivienne Westwood 40.2万人
  • Dr. Martens 17.5万人
  • UNDER COVER 1.7万人
  • h.NAOTO 1.1万人
  • ALGONQUINS 約2000人

 
 
アカウントなし

  • KIDILL・・・・・・日本のパリコレ参加ブランド。純粋なパンク系
  • EGONlab.・・・・・パリコレブランド
  • Youths In Balaclava
  • Preen by Thornton Bregazzi・・・・・・ロンドンコレクション系ブランド

 
 

ランキング・数値分析

 
超パンクな思想の持ち主として有名な創業者による英国の高級ブランド、
アレキサンダー・マックイーンが強い。
ただし、創業者死後のこのブランドは明確なパンク系ブランドとは言えない部分もあり。
 
純粋なパンク系ブランドとしてははやり、
パンクという語句の発祥と深いゆかりがあるヴィヴィアン・ウエストウッドが強い。
 
その他、ツイッターアカウントはないもののインスタアカウントはある、
日本のパンク系ブランド「KIDILL」も人気上昇中
http://www.kidill.jp/
 
 
 

 

 
 
サイト内検索窓

 
 
ランキング

 
 
 
[各国/都市高級ブランド情報]

 
 
[ファッション誌系メニュー]

 
 
digital-zasshi.jpトップページに戻る