ウェアハウス・ストア

 

 

warehouse-store

 

 

ウェアハウス(warehouse)とは、英語で「倉庫」という意味。

 

そして、「ウェアハウス・ストア」になると

内装にお金をかけた各業種の店(衣料品など)とは対照的で、

内装にはお金をかけていない倉庫的な雰囲気の店舗のこと。

 

 

初期のユニクロの倉庫的な店舗はまさにウェアハウス。

 

なお、ユニクロの立ち上げ当初の正式な店舗名は

「ユニーク・クロージング・ウェアハウス(UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE)」

の略。

 

 

 

 

ウェアハウス・ストアの基本的な特徴

 

 

該当しない場合もあり。

 

 

  • 店内が殺風景
  • (経費削減系ストアである事に連動し)低価格な物を販売している
  • セルフ方式で店員が設置客で服選び等のアドバイスに時間を割く事はない