スケールメリット

和製英語であるらしい、流通分野の用語。

 

 

 

スケールメリットとは?

 

スケールメリットとは、

英単語の意味に連動し、

「スケール(規模)を大きくすることによって得られるメリット」

というような意味合いの語句。

 

 

具体的には、

「(1つの商品に関して)大規模発注により、仕入れ単価を安くしてもらえる」

といったようなことが代表的でわかりやすいスケールメリット。

 

なぜ、大規模発注すると仕入れ単価が安くなったりするかというと、

安定的に大量の発注を頂けるということは、

発注を受ける側としても事業が安定しやすい、といったメリットがあるため。