季刊 C&T(コスメティックス&トイレタリーの略であるようです)

株式会社週刊粧業による化粧品&トイレタリーの季刊ペースの流通総合専門誌

 

 

 

 

基本情報



Fujisan.co.jp:C&T

株式会社週刊粧業
季刊
発行部数=2万部(2017年)
広告料金=10-60万円(2017年時点のHP媒体資料)

1986年創刊

 

 


【Fujisan.co.jp説明文】
化粧品&トイレタリーの流通総合専門誌。

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 百貨店~上昇志向の波に乗り、さらなる飛躍へ
  • 頭髪用化粧品
  • 情報武装で新展開に挑むフレグランス
  • アウトオブブランド
  • 百貨店~インバウンドに心揺れる百貨店
  • 剤型の変化を楽しむコスメ
  • オイル美容第2楽章
  • 百貨店~激流乗り越え、進化する百貨店
  • 口紅~主役の座奪回ねらう口紅
  • 百貨店~化粧品で再起をかける百貨店
  • 百貨店~新たな境地に挑む百貨店~新カテゴリー育成で新客獲得推進

 

 

 


C&Tの主な競合雑誌(読者の併読誌)

 

  • 週刊粧業・・・同じ出版社による週刊の新聞
  • 日用品化粧品新聞
  • ビューティービジネス
  • コスメティックステージ
  • 日曜化粧品新聞

 

 

 


サンプル号の試し読みレポート

 

 

Fujisan.co.jpでは、過去の号がサンプルとして公開されています。

 

まずサンプルとして公開されている号のページ数は90ページ。

色使いについてはモノクロページが大半です。

 

 

サンプルに関しては、

 

  • 特集1
  • 特集2
  • 企業研究
  • インタビュー記事・・・・・成功者から業績アップの極意を学べる
  • コラム
  • 業界統計・・・・・その月の統計データが満載
  • 広報の現場から・・・・・企業の広報単車のインタビュー

といった内容でした。

 

 

記事には、被取材者として国内の有名化粧品メーカーの社員の方々が登場しています。

 

特集の内容は、目からうろこの興味深い内容ばかり。

そして、読んですぐ業務にいかせる感じです。

 

 

トイレタリー情報はあまりなく、

化粧品情報中心の印象です。

 

1冊あたり1500円くらいになりますが、

季刊誌で3か月に一度しか新しい号が発行されないので、

年間購読料は大した額ではありません。

 

統計データなど

保存しておき、あとから見返したら役に立つ情報も多く、

本として保存する事を前提に買うなら、年間購読料はかなりの安さ。

 

 

気になる場合は、Fujisanでサンプル号を閲覧してみる事をおすすめします。