ステルス・マーケティング

ステルス


 

 

ステルスとは

stealthという英単語を日本語読みしたもので、

「隠密(おんみつ)」

「内密」

「人目を忍んで」

といったような意味合い。

 

 

 

 

ステルス・マーケティング(ステマ)


 

stealth marketing

 

21世紀に入って有名になったマーケティング手法

「ステルス・マーケティング」とは、

ステルスという単語が「内密に」というような意味がある事に連動し、

 

例えば、インフルエンサー(ブロガー/YouTuber/人気タレント・モデル等)に報酬を渡し、

ブログであれば「一般記事に見せかけて、さりげなく商品/サービスを宣伝してもらう」

というようなマーケティング手法の事。

 

略称は「ステマ」。

別称は「アンダーカバー・マーケティング(undercover marketing)」。

 

 

ブログというものが広まってきた2000年代後半にこの手法が流行していたが、

2010年代前半にステマに関連する幾つかの問題が起こり、

それ以降はお金をもらって芸能人がステマを行う行為が激減した。

 

 

 

 

 

 

 

 

雑誌のタイアップ広告と同様


 

 

ステルス・マーケティングは、

特定のファッション雑誌と深いつながりがあるファッションブランドが、

雑誌側にお金を支払う&誌面の専属モデルを指名し、

一般記事と一般記事の間に、読者には広告とわかりづらい宣伝記事を掲載してもらうという

「タイアップ広告」という広告商品と同様の手法。

(タイアップ広告もステマの一種)