月刊 ファッション販売

株式会社商業界によるセレクトショップ・小売店経営者、販売員向けのアパレル業界誌

 

 

 

月刊 ファッション販売の基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:ファッション販売

株式会社商業界
毎月27日発売
発行部数=8.2万部(2017年)
広告料金=12万円から70万円(2017年時点の媒体資料情報)

電子版あり(kindle storeなど)

 


【Fujisan.co.jp説明文】
アパレルショップスタッフのための販売技術&経営情報誌

 

 

 

【読者データ】

  • エリアマネージャー・店長クラス 36%
  • ショップスタッフ 25%
  • バイヤー 15%
  • 経営者層 10%
  • MD 7%
  • デザイナー 5%

 

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 試着接客を極める
  • 秋冬の売れる商品知識
  • このお客さまをすてきにする! スタイリストの接客術
  • ディスプレーのマル秘テクニック100
  • 売れてる店の100の行動
  • ファッション業界がわかる本
  • Q&Aで解決! ショップスタッフの接客お悩み相談室
  • ファッション業界人気企業ランキング
  • お客さま満足を高める接客の要点
  • できるスタッフになるために年間目標を立てよう!
  • 顧客をつくるクレーム対応
  • マッシュグループ ファッション事業 強さの秘密
  • 購入決定率がどんどん上がる クロージングの達人
  • あなたの接客を豊かにするために 内面力を鍛える
  • 接客力強化セミナー 笑顔のトレーニング
  • 暑くても秋物を売り込め!
  • 似合う色をお薦めする 売れる色の提案力
  • 高みを目指すショップスタッフの生き方、働き方読本
  • 「お客さまは怖くない!」 売れるアプローチ完全攻略
  • 知ってて得する 接客・販売の勘所
  • まるごと一冊ファッション業界の基礎知識

 

 

新人ショップ店員さんを明確なターゲットにしているような号もあり。

用語解説も充実しているため、長く読んでいればほとんどの業界用語は覚えられるはずです。

 

 

 

 

 

月刊 ファッション販売の主なレビュー(口コミ)

 

  • この分野のバイブル
  • 専門用語がわかって良い
  • 楽しくて役立つ
  • 保存しておくといざというときに役立つ
  • 人に聞きづらいことがわかって良い
  • 本物の店長・経営者などが誌面に登場するのが良い
  • 接客の極意の満載
  • 読んですぐに実践できる

 

 

評価は相当高いのでクオリティの心配はなし。

それでも心配な場合、コスト的に厳しい場合はは単品購入がおすすめ。

 

 

 

 

 

 

バックナンバーの試し読みレポート

 

 

バックナンバーを購入して試し読みしてみました。

 

 

[レポート]

この雑誌は一般向けファッション誌とはまったく異なり、完全に店で働く人向けです。

そして、出版社が築きあげてきたノウハウをもとに、

どんな季節・景気・天候であっても顧客にうまく商品を買ってもらうための

あらゆるテクニック情報が詰まっています。

 

具体的には

  • 心理的な販売テクニック
  • MD・VMDの工夫の仕方
  • 接客の礼儀作法

 

などが掲載されており、店で顧客と直接接する人達にとって役立ちそうな内容ばかり。

 

 

ただし、その他のコーナーーも含めると販売職ではなく、

ファッション業界誌的な側面が強く、店の人ではなくメーカーの本社勤務の人にも役立ちそうな内容。

 

その他、実店舗通販とは対極のポジションにある

ファッション通販業界の人が業界誌として読んでも勉強になる部分があると思います。

 

 

具体的な構成としては

 

【2019年夏時点の構成】

  • 毎月の大特集
  • ロングセラーのワケ
  • 接客ジャーナル
  • 次世代を担う国産ブランド
  • 注目店紹介
  • 座談会
  • 新・お客様ゼッタイ主義
  • ショップスタッフお悩み相談室
  • ファッション業界ニュース
  • カンタン英語接客術
  • 読者アンケート
  • 編集後記

 

など。

 

 

 

ファッション販売業界においては極めて権威がある雑誌で、

ショップ店員の購読率が高いと言われます。

 

 

販売力のなさでお悩みのかたは、まず電子版などを単品購入してみる事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な競合誌/類似誌

 

  • WWD JAPAN
  • 商業界