(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

キム・カーダシアン(Kim Kardashian)

 
顔写真

 
 

生年月日は?

1980年10月21日生まれ

出身地/国籍は?

アメリカ合衆国・カリフォルニア州

父親は?

ロバート・カーダシアン

母親は?

クリス・ジェンナー(クリス・カーダシアン)

ケンダル・ジェンナーとの関係は?

妹のケンダルは母親の再婚相手(ブルース・ジェンナー)との娘。父親は違うため名乗っている苗字が異なる

自らの婚姻歴

デイモン・トーマス

クリス・ハンフリーズ

カニエ・ウエスト

 
 

生い立ちから最初の結婚

 
 
1970年代に結婚したロバート・カーダシアン(夫/一流弁護士)、
クリス(妻)の次女として1980年秋にアメリカ西海岸のロサンゼルスにて誕生。
 
少女時代に両親は離婚し、1990年代前半に母・クリスは
モントリオール五輪金メダリストのブルース・ジェンナーと再婚する。
 
キムは自身は高校卒業後、19歳という若さでデイモン・トーマスというアラサー世代の音楽プロデューサーと結婚。
 
 
 

リアリティーショーの放映開始/2度目の結婚

 
初婚相手のデイモンとは関係がうまくいかず、2000年代前半に離婚。
2004年頃には、のちに結婚する事となるカニエ・ウエストと出会う。
 
その時点ではほぼ無名の存在だったが、
2007年にはカーダシアン/ジェンナー家の日常に迫るTVリアリティショー
「カーダシアン家のお騒がせセレブ(Keeping Up with the Kardashians)」
の放映がスタートし、一躍アメリカ国内で有名な存在になった。
 
2011年にはNBAプレーヤーのクリス・ハンフリーズと結婚するが、
この男性とももうまくいかず、3カ月足らずで離婚協議入り。
 
 
 

カニエ・ウエストと3度目の結婚

 
離婚がまだ成立していなかった2012年頃、
世界的なラッパー/音楽プロデューサーであるカニエ・ウエストとの交際が発覚。
またその頃にはカニエとの子供を妊娠している事も発覚する。
 
2度目の結婚相手であるクリスとの離婚が2013年春にようやく成立したのち、
その数カ月後にはカニエとの間に長女のソースが誕生。
婚約発表後、2014年にはようやく式を挙げ、
キムは「キム・カーダシアン・ウエスト」を名乗るようになった。
 
 

カニエとの離婚協議入り/リアリティショーが終了

 
ソースに続いて2人の間にはさらに3人の赤ちやんが生まれ、4時の母となる。
しかし、2021年に入ってキムのほうから離婚を申請した事・別居している事が判明。
さらにキムは40代のカニエを捨てて、
2021年時点で手28歳という若さのピート・デヴィッドソンという男性と親密が関係に発展している事も報道される。
2021年には長く続いてきたリアリティショーが終了。
 
 
「恋多き女」として世界中のメディアを騒がせ続けてきた。
 
 

 
 
 


 
関連人物
カニエ・ウエスト
クリス・ジェンナー(クリス・カーダシアン)・・・・・実の母
 
 
 

 
海外業界人メニュー

 
 
アーティスト/セレブ