ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)

Yohji Yamamotoの歴史,概要


 

 

[各種公式情報参考]

 

 

デザイナーの山本耀司さんは東京都の都心エリア出身の

日本人男性デザイナー。

 

1943年生まれの山本氏は慶応大学を経て、

実家の近くにあった東京の服飾専門学校・文化服装学院に入学。

 

1969年には「装苑賞」という若手デザイナー向けの大きな賞を受賞し、

その後、渡仏して現地での生活をおくる。

 

1972年にはワイズという自身の会社を設立し、

「Yohji Yamamoto」という自身の名を冠したブランドを創設。

 

1981年からは同じく日本人デザイナーの川久保玲氏と共に

フランスのパリで開催される世界最大級のファッションショー、

パリコレクションのプレタポルテ部門に参加しはじめる。

 

 

当時のパリでは黒服は受け入れられないものであったが、

川久保玲のコムデギャルソンと共に黒服を発表し続け

年を追うごとにパリでの名声を高めていった。

 

海外での人気を受けて国内でも人気が急上昇し、

コムデギャルソンなどと共に1980年代半ばのDCブランドブームをけん引する存在に。

 

 

1990年代にはさらに名声を高めていき、

山本氏は世界最高のファッションデザイナーの一人にまで数えられるようになった。

 

 

しかし、国内では若手に経営を任せ過ぎた事などが要因で

2000年代には会社が一時経営危機に陥る。

 

2010年代には経営再建に成功し、

35年以上に渡って世界中でたくさん愛されている。

 

 

 

 

展開しているブランド/ライン


 

[公式サイト情報/2019年時点]

 

 

  • Yohji Yamamoto
  • Y's
  • discord
  • REGULATION Yohji Yamamoto
  • Yohji Yamamoto +NOIR

など

 

 

 

 

 

 

ヨウジヤマモトの顧客年齢層/ターゲット年齢層


 

SNS情報を参考にすると、

有名人分野では

  • 男女両方
  • 幅広い世代

の人達がこのブランドの商品を私服で着用している事が判明済み。

 

 

インスタグラムで

#yohjiyamamoto

を検索。

 

20代からシニア層(デザイナーと同じ世代)まで幅広い世代の人達が

着用している自撮り写真が見つかります。