アニエスベー(Agnes b)

アニエスベーの歴史・概要


 

 

アニエスベー(本名=アニエス・トゥルーブル)

というフランス人女性によるブランド。

 

1973年に設立されて1975年に1号店をオーブン。

その後、地元パリにて開催される世界最大のファッションショー、

パリコレクションのプレタポルテ部門に進出し、

以後、継続的にパリコレにてショーを開催。

(参加しないシーズンもあり)

 

 

現在は、

「To be b y アニエスベー」

というセカンドラインも日本で展開されている。

 

 

ファーストラインも含めて、

高級ブランド扱いながら低価格気味な価格設定をされており、

安さが日本での人気を下支えしている。

 

 

 

 

アニエスベーの価格帯


 

 

大人向け商品に関して。

その他、子供服もあり。

 

 

 

[アニエスb]

1万円から5万円くらい

 

 

[To be b y アニエスベー]

1万円から3万円くらい

 

 

公式オンラインショップ参考。

そんなに価格差はないようです。

 

 

 

アニエスベーの顧客年齢層/ターゲット


 

 

 

https://www.instagram.com/explore/tags/agnesb/

 

 

インスタグラムの私服投稿を参考にすると、

子供から30代くらいあたりが中心のようです。

親子でお揃いの服を履ているような例もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

アニエスベー(agnes b)というブランド名の由来とは?


 

 

なぜ、アニエスのあとにb(ベー)が付くのかというと、

若い頃に結婚した初婚の相手の苗字が

ブルゴワ

であったためで、bはブルゴワに由来。

 

なお、このブルゴワ氏とは離婚している。