JUNYA WATANABE COMME des GARCONS

JUNYA WATANABEの歴史


 

 

 

デザイナー=渡辺淳弥(わたなべ・じゅんや)

1961年生まれ

福島県出身

 

山本耀司・高田賢三をはじめ多数の世界的デザイナーを輩出した

文化服装学院を経て川久保玲氏が率いるコムデギャルソンに入社。

同社にて頭角を現す中で、彼の名を冠したラインが立ち上げられる事になり、

ジュンヤワタナベブランドが誕生。

 

そして、会社のメインブランドであるコムデギャルソンと共に

パリコレのメンズ・レディース両部門に参加するようになり、

世界的ブランドへと成長。

 

現在では師匠の川久保氏と共に世界のトップデザイナーの一人に数えられている。

 

 

 

 

 

ジュンヤワタナベの商品価格帯(通販サイト参考)


 

 

海外の有名ファッション通販サイトの値段参考。

2020年時点。

 

 

[おおまかな価格帯]

  • トップス=2万円から10万円
  • ボトムス=5万円から10万円
  • ドレス/ワンピース=10-15万円
  • アウター=10万円から20万円の商品が多い

 

 

 

 

ジュンヤワタナベの顧客年齢層/ターゲットとは?


 

 

 

インスタで

「#ジュンヤワタナベ」

を検索。

 

このブランドは特にいずれかの世代で際立って人気が高いわけではない模様。

20代から60代くらいまで、かなり幅広い世代に愛されているようです。

 

有名人の間でも年齢層を問わず、幅広い世代の間で人気。

 

 

 

[主な愛用有名人]

  • 中野英雄(俳優/170cm)
  • 松居直美(タレント)
  • 秋元梢(モデル/1987年生まれ)

 

 

 

 

 

 

 

関連ブランド