KOCHE(コーシェ)

KOCHEの歴史


 

 

クリエイティブ・ディレクター

Christelle Kocher(クリステル・コーシェ)

1978年10月10日生まれ

フランス国籍

 

 

系統

ストリート系ハイファッション

(ストリートクチュール系)

ハイファッションとストリート系の中間に位置。

"Couture to Wear"をコンセプトとして掲げる。

 

 

 

女性デザイナーのクリステル・コーシェ氏は

イギリスの首都にある世界的な専門学校、

セントマーチンズ美術大学をを経て

パリを拠点とするクロエのスタッフなどとして活動。

 

2010年にはシャネル傘下のアトリエにて

アーティスティック・ディレクターに抜擢される。

 

その後、独立して2014年に自身のブランド「KOCHE」を立ち上げ、

翌2015年から早くもパリコレクションのプレタポルテ部門に参加しはじめた。

 

2016年にはルイヴィトンなどが所属するコングロマリット

LVMHが主催する若手デザイナー向け賞

「LVMH Prize」にてファイナリストに選出される。

 

また、 2016年秋には日本で開催される東京コレクションにゲスト参加し、

都心にて路上ショーを行った事により、日本での人気が飛躍的に向上。

 

 2019年にはLVMH Prizeと並ぶ若手向け賞

「ANDAM賞」

のグランプリを受賞し、大きく報道された。

 

 

 

 

 公式サイト

 https://www.koche.fr/

 日本での正規取扱店は大都市の百貨店やセレクトショップ

 

 

 

KOCHEの商品価格帯(公式通販参考)


 

 

公式サイト内のe-shop価格参考。

ユーロ表記/2020年時点。

 

 

  • トップス=100-500ユーロくらい
  • ボトムス=100-500ユーロくらい
  • ドレス=500-1000ユーロくらい
  • アウター=500-1000ユーロくらい

 

セール商品はだいぶ安く買える場合あり。

 

 

ストリート系ブランドの半面をもっていて

若者もターゲットとしているだけにかなり低い価格設定。

世界的なブランドの中では破格の安さ。

 

 

 

 

 

 

KOCHEの顧客年齢層/ターゲット


 

 

インスタで

「#koche」

「#コーシェ」

を検索。

 

特に目立って着用者が多い年齢層は見当たらず、

若い人から大人年代まで幅広い人達から人気のようです。

 

なおショーには様々な年齢層・身長・体格の人がモデルとして

出演しているほか、パリコレのショーにも20代くらいから

60代くらいまで幅広いセレブが招待されており、

あまり細かいターゲットは決めていない模様。

 

 

 

 

 

 

同じ系統のブランド


 

  • Vetements
  • Akyx
  • Off-White
  • モスキーノ
  • KENZO