AMI Alexandre Mattiussi

AMI Alexandre Mattiussiの歴史/概要


 

 

1980年生まれの男性デザイナーである、

アレクサンドル・マテュッシ(Alexandre Mattiussi)のブランド。

 

 

デザイナーであるアレクサンドルは、

パリの服飾学校にてメンズウェア作りのノウハウを学び、

卒業してからは

  • クリスチャン・ディオール
  • GIVENCHY

などのメンズウェア部門スタッフとして活動。

 

その後独立し、2011年にAMIという自身のブランドをパリでスタート。

 

ブランド立ち上げから間もなく、

2011年春からはパリコレクションのメンズウェア部門に参加し始めた。

 

2012年にはパリに直営店がオープンし、

2013年には世界的なファッションアウードとして知られるANDAM賞を受賞

 

2015年には東京・表参道地区に直営店がオープン。

 

 

 

もともとはメンズ専門ブランドであったが、

現在はウィメンズウェア部門にも進出している。

 

 

 

 

AMIというブランド名の由来


 

 

 

公式サイトにはAMIというブランド名の由来がきちんと掲載されています。

 

それによると、

"AMI"

はフランス語で

「友達(友人)」

を意味。

 

本国公式インスタグラムでも

プロフィールにて

"AMI means friend in French"

(AMIはフランス語でfriendを意味する)

 という記載あり。

 

そして、このブランド自体がファッションに対して、

"stands for a relaxed, authentic and friendly approach to fashion"

(インスタ参考)

という姿勢を持っている事が関係しているようです。

 

 

 

AMIの顧客年齢層/ターゲット


 

 

 

 インスタで写真を検索

#アミアレクサンドルマテュッシ

 

 

インスタグラムで個人・有名人の私服を確認してみると、

このブランドの日本における顧客層の特徴としては、

 

  • 20代
  • 30代(アラフォー世代込)

 

くらいの着用者が目立ちます。

 

若いデザイナーのブランドだけに、基本的には若い世代における人気が高い模様。

 

 

 

海外での状況に関しては

#amialexandremattiussi

でチェック。

海外でもやはり20代・30代あたりからの支持が高いようです。 

 

 

 

 

 

 

 

AMIの商品価格帯


 

日本向けの公式通販サイト参考。

2019年時点。

 

 

  • トップス/ボトムス=3万円から5万円くらい
  • アウター=5万円から15万円くらい
  • 女性向けワンピース=10万円前後
  • 靴類=5万円から10万円くらい
  • バッグ=5万円から10万円くらい

 

 

パリコレ系ブランドの中ではかなり安い価格帯に位置。

薄手の商品はだいぶ安く買えるようです。