アンダーカバー(UNDERCOVER)

UNDERCOVERの概要/歴史


 

 

群馬県桐生市出身の高橋盾(たかはし・じゅん)さんという人物は、

高校を出てから上京して数々の有名デザイナーを輩出してきた

文化服装学院という服飾専門学校に入学。

 

その後、アンダーカバーというブランドを若い頃に立ち上げた。

 

卒業してからはA BATHING APE創業者で親友のNIGO氏と共に

原宿の裏原宿というエリアに「NO WHERE」という店をオープン。

 

1990年代半ばには東京で開催されるショーに参加し始め、

ストリート系ブランドからハイファッション系ブランドへと進化。

 

 

2000年代前半には「毎日ファッション大賞」という

日本人デザイナー向けの栄誉ある賞を受賞し、

それをきっかけにパリコレクション・レディース部門に参加し始めた。

 

 

2010年代後半あたりからはレディースではなく

メンズ部門のパリコレクションに参加する形に変更。

 

 

 

 

 

UNDERCOVERのターゲット年齢層/顧客年齢層


 

 

公式的なターゲット年齢層情報はなし。

 

有名人に関しては、

20代から40代くらいまでの愛用者が目立つ。

 

 

インスタグラムで「#undercover」を検索

 

 

 

UNDERCOVERの愛用有名人


 

公式SNSアカウントなど参考。

 

 

金子賢

安田美沙子

MINMI

中田クルミ

倉本康子

久住小春

 

 

 

 

 

 

 

競合ブランド/類似ブランド


 

 

  • TOGA
  • sacai
  • kolor
  • Nハリウッド
  • ミハラヤスヒロ

 

 

 

 

雑学/トリビア


 

 

  • ブランド名の由来は不明ながら、UNDERCOVERという単語自体は"秘密の"・"内密の"といったような意味合い。
  • デザイナー・高橋盾さんの奥さんは元モデル。そして、奥さんとの間に生まれた娘もモデル業をしている。
  • かつて低価格カジュアル衣料のユニクロと「UU」というコラボレーションラインを展開していた時期がある