sulvam(サルバム)

 

 

 

デザイナー

藤田哲平(Teppei Fujita)

1984年10月生まれ

千葉県出身

 

 

世界的な服飾学校の文化服装学院を経て

「ヨウジヤマモト」

のスタッフとしてパタンナー(モデリスト)という

重要な役割を担ってきたキャリアをもつ藤田氏が

2014年に自身の会社を興してスタートしたメンズブランド。

 

2015年に東京コレクション初参加。

2016年にはピッティウォモというイタリア開催の世界的なイベントで

ショーを開催し、世界の注目を集める。

 

ヨウジヤマモトブランドが長く参加してきた

パリコレクションのメンズ部門にもデビューしている。

 

 

世界基準の次世代日本ブランドと称される。

 

 

 

sulvamというブランド名の意味・由来


 

 

 

ラテン語で

"即興演奏"

という意味がある"Salvam"をモジったもの。

 

 

 

 

サルバムの商品価格帯


 

 

全国の正規取扱店HPで通販をやっているところがあり。

 

  • トップス=3万円から5万円くらい(Tシャツは1万円台)
  • パンツ類=5万円前後
  • アウター=5-10万円くらい

 

パリコレ系ブランドの中では一番安い部類。

 

 

 

 

 

Sulvamの顧客年齢層傾向/ターゲット


 

 

インスタで

「#sulvam」

「#サルバム」

を検索。

 

 

自撮り写真投稿を参考にすると、

20代後半から30代くらいのユーザーが多いようです。

 

今のところ、デザイナーの年齢を超える

40代・50代の人気はそんなに高くない模様。

 

また、若い女性の愛用者もいるようです。

 

 

 

 

 

関連映像


 

 

 

sulvam 2017 A/W