doublet(ダブレット)

doubletの概要


 

 

デザイナー

井野将之(Masayuki Ino)

1979年生まれ

群馬県出身

 

 

日本を代表する服飾専門学校の

東京モード学園を卒業した井野氏は、

パリコレブランド・ミハラヤスヒロのスタッフなどとしてキャリアを積み、

2012年に村上高士さん(パタンナー)と共に、

「doublet」

という自身のブランドを設立。

 

立ち上げ直後から様々な国内賞を受賞し、

2018年春にはルイヴィトンを中心という企業体

LVMHが主催する世界最大級の若手分けコンクール

「LVMH Prize」に栄えあるグランプリを獲得。

 

これによって一気に世界的な知名度・注目度が高まった。

 

 

2020年1月にはプレゼンテーション(非ショー形式)の形で

パリコレクションのメンズ部門に初出展。

 

 

 

公式サイト

https://doublet-jp.com/

 

 

 

 

 

ブランド名の由来


 

 

公式メディアには由来情報なし。

 

ただし、ZOZOのdoublet通販ページ

https://zozo.jp/men-brand/doublet/

には由来に関する詳しい情報があり。

 

 

 

商品価格帯


 

 

公式サイト内の通販はないものの、

全国正規取扱店の中には自社通販サイトにて

価格表示を行っているところがあり。

 

 

  • 薄手シャツ=2-3万円
  • 厚手トップス=5万円前後
  • アウター=5-10万円くらい
  • パンツ=4万円前後

 

 

 

 

doubletの顧客年齢層/ターゲット


 

 

インスタで

「#doublet」

「#ダブレット」

を検索。

 

 

アラサー世代を含めた

30代あたりからの人気が特に高いようです。

 

 

 

 

 

関連映像


 

 

doublet 2017 A/W(東京コレクション)