オンワード樫山 組曲(KUMIKYOKU)

組曲の概要・歴史


 

 

全国の百貨店に出店する

オンワード樫山の主力レディースブランド。

1992年秋にデビューし、様々な有名人を広告キャラクターに起用してきた。

そして、テレビCMを通じて一気に人気・認知度が上昇。

 

 

コンセプト(2019年時点)

仕事もプライベートも大切な働く女性に向けて、 ガーリーでカジュアルなスタイルを提案

 

 

 

派生ブランド「リトゥム・クミキョク(Rythme KUMIKYOKU)」


 

2016年秋にスタートした派生ライン

「リトゥム・クミキョク(Rythme KUMIKYOKU)」

は、1997年から10年間にわたってパリコレクションに参加してきた

歴史をもつ世界的なデザイナー・丸山敬太氏をデザイナーに迎えたカプセルコレクション。

 

 

こちらは

「フレンチテイストを反映したベーシックを提案」

するフレンチスタイル系のブランドであるそうです。

 

 

 

組曲のターゲット年齢層


 

 

 

30歳前後の働く女性に向けたシックな雰囲気のファッション誌

「Oggi」

とのコラボを行っており、この辺りの雑誌を購読している

アラサー世代の働く女性がメインターゲットのようです。

 

 

オンワード直営通販サイトで商品を着用しているのも

この辺りの世代(25歳前後からアラサー)のモデルが中心。

 

20代前半や30代後半あたりはメインターゲットから外れる模様。

 

 

 

派生ブランド

Rythme KUMIKYOKU

に関するターゲット情報は見つからず。

 

 

 

 

 

「組曲」いうブランド名の由来


 

 

細かい解説まではないものの、

公式サイトのコンセプトページにて

 「自由にコーディネートする楽しさ、

音を感じさせるような着心地を"組曲"というブランド名にこめた」

という記載があり。

 

 

 

 

組曲の商品価格帯


 

 

オンラインショップ参考。

百貨店ブランドの中ではかなり安い価格設定。

 

  • トップス/ボトムス=1.5から2万円くらい
  • ワンピース=2-3万円
  • アウター=3-5万円くらい
  • バッグ=1万円前後
  • 靴=1万円前後