D'URBAN(ダーバン)

D'URBANの歴史・コンセプト


 

 

 

日本を代表するメーカー・レナウン社が全国展開する

老舗メンズファッションブランド(ビジネス系)。

 

1970年に設立され、約50年に渡ってトップブランドに君臨し続ける。

 

 

「スタジオbyダーバン」という系列ブランドもあり。

こちらのスタジオ・バイ・ダーバンはダーバンより価格帯が安い。

 

 

 

 

D'URBANのターゲット年齢層


 

 

このブランドは大人世代がターゲット。

 

2019年には50周年を迎えるにあたり

 

吉田鋼太郎(1959年生まれ)

藤原竜也(1982年生まれ)

 

をイメージキャラクターに起用。

 

オンラインショップに商品試着モデルとして登場するのは30歳前後のモデルで、

そういった事を総合的に考えると、30歳前後から60歳前後まで

幅広い大人世代をターゲットとしているようです。

 

ただし、公式サイトには明確なターゲット年齢層情報はなし。

 

 

 

 

 

 

 

D'URBANの商品価格帯


 

 

レナウン経営の公式オンラインショップ参考。

 

 

メイン商品であるスーツやジャケットは5万円から10万円くらいと高額。

ただし、ワイシャツは1万円台が中心。

 

コートは8万円から15万円くらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

D'URBANというブランド名の由来とは?


 

 

 

1922年に英国皇太子が来日する際、

RENOWNという船(御召艦)のお供をした

DURBANという船(供奉艦)の総督がD'urbanという名前だった。

 

この"D'urban"という語句がもつ都会的という意味合いや

ヨーロッパ的な雰囲気などが要因となり、

ブランド名に"D'urban"を採用。