Ujoh(ウジョ―)

Ujohの概要・歴史


 

 

日本のレディース系ブランド。

 

デザイナー

西崎暢(Mitsuru Nishizaki/1978年生まれ)

 

この変わったブランド名は非公開状態のようです。

インタビュー記事などでも語っている記事は見当たりません。

 

 

福井県で1978年に誕生した西崎氏は、

東京都心に位置する服飾専門学校・東京モード学園を卒業したのち、

世界的なデザイナーの山本耀司氏が立ち上げた

ヨウジヤマモト社に入社し、同社にてパタンナーとして活躍。

 

その後、独立して2009年に自身のブランド「Ujoh」を設立。

 

2013年秋(2014年春夏)には東京コレクションにて初のランウェイショーを開催。

 

 

 

 2016年にはジョルジオ・アルマーニの支援を受け、

ミラノコレクションに参加。

 

その後、パリコレのレディース部門にもデビューした。

 

 

 

 

【コレクション参加歴】

  • 東京コレクション
  • ミラノコレクション(レディース)
  • パリコレクション(レディース)

 

 

 

Ujohの顧客年齢層傾向/ターゲット


 

 

 

インスタグラム

「#ujoh」

の検索結果。

 

傾向としては、20代から40代くらいの愛用者が多いようです。

あまり50代以上と思われるかたの自撮り写真は見当たらず。

 

女性だけでなく、30代・40代くらいの男性ユーザーも結構見つかります。

 

 

 

【衣装としての着用者】

  • 高岡早紀(1972年生まれ)

 

 

 

Ujohの商品価格帯


 

主な販路は全国のセレクトショップ。

 

公式的な通販サイトの値段参考。

2020年時点。

 

 

[中心価格帯]

  • ドレス/ワンピース=5万円から10万円
  • トップス=2万円から5万円
  • ボトムス=2万円から5万円

 

黒服系が多めながら、

一方で鮮やかパステルカラーの商品などもあり。

 

 

 

 

 

 

関連ブランド


 

  • Yohji Yamamoto
  • Limi Feu
  • COMME DES GARCONS