AKIKOAOKI(アキコアオキ)

AKIKOAOKIの歴史


 

 

デザイナー

青木明子(Akiko Aoki)

1986年生まれ

 

 

分類

ウィメンズブランド

 

 

 

東京都出身のデザイナーは、

2009年に美術大学を卒業してから渡英し、

世界的な服飾・芸術学校として知られる

セントマーチンズにて服作りを学ぶ。

 

帰国後、某ブランドでのアシスタントとしてのキャリアを経て

2014年に自身の名を冠した

「AKIKOAOKI」

というブランドを創設。

 

2016年秋の2017年春夏シーズンから

日本で開催される世界的なファッションショーイベント、

東京コレクションに参加するようになる。

 

2018年にはルイヴィトンを中心としたLVMHが主催する

世界最大級の若手デザイナー向け賞

「LVMH Prize」

にて世界中の若手デザイナーの中からセミファイナリストに選出され、

国内外での認知度が一気に上昇した。

 

 

 

公式サイト

https://www.akikoaoki.com/

正規取り扱店は主に各都市のセレクトショップ

 

 

 

 

AKIKOAOKIの商品価格帯情報


 

ブランド公式サイトでの通販は不可。

ただし、全国の正規取扱店が独自運営する通販サイトでは取扱いがあり。

2020年時点。

 

 

  • トップス=2万円くらいから10万円くらいまで幅広い
  • ボトムス=3-6万円くらい
  • ワンピース/ドレス=10万円前後

 

その他、アクセサリー販売もあり。

 

 

 

 

AKIKOAOKIの顧客年齢層傾向/ターゲット


 

 

 

インスタで

「#akikoaoki」

「#アキコアオキ」

を検索。

 

 

日本では

  • 20代
  • 30代

くらいの女性の間で人気が圧倒的に高いようです。

 

価格が高めのため、10代の着用者はあまりいない模様。

 

 

 

 

 

 

主なAKIKOAOKIの愛用者情報


 

 

  • ソンミ(セレブモデル/歌手/美容研究家)・・・・インスタで好きなブランドと公言