W浅野

 

ダブルあさの。

 

W浅野は、

1980年代後半から1990年代前半にかけて、

トレンディドラマや映画にてヒロインとして活躍し続けた、

1960年代初頭生まれの2人の女優を指す言葉。

 

 

  • 浅野ゆう子[1960年7月9日生まれ]
  • 浅野温子[1961年3月4日生まれ]

 

 

の事で、名字が二人とも浅野であるため「W浅野」と称される。

 

 

1990年前後に2人の出演する作品は軒並み大ヒットし、

街には2人の髪型などを真似する同世代の女性がたくさん出現した。

 

 

一番ヒットしたのは、

浅野温子主演のフジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」で、

最終回の視聴率は35%を超えたほか、主題歌のSAY YESは250万枚以上の売り上げを記録。