A・O・Rという音楽ジャンルとは?

 

 

A.O.R.は、かつてアメリカにて

レコード会社主導で生み出された音楽ジャンルのようなもの。

自然発生したのではなく、商業的な理由で誕生したのが特徴。

 

読み方は「エー・オー・アール」。

 

 

何の略かというと、

「Adult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)」

の略で、

Adult=大人

Oriented=志向

という意味合いに連動し、

"大人志向(大人に向けた)のロック"

 というような意味合い。

 

 

具体的な特徴に関してはあいまいな部分もあるものの、

 

  • 歌っているのが主に大人世代の歌手
  • 曲調や音に都会的な雰囲気がある
  • 騒々しいロックとは対照的に静かで落ち着いた雰囲気がある
  • バラードに近い

といったところがおおまかな特徴とされる。

 

いわゆる「ロックバラード」に似た雰囲気があり。

 

 

 


A・O・Rの代表曲・代表的アーティスト

 

 

  • Boz Scaggs「We're all alone」(1976年)・・・・・この曲がAORの名曲として最も有名。日本の有名人の中にもこの曲のファンである事を公言する人が多い。
  • シカゴ「素直になれなくて(Hard to say I'm sorry)」(1982年)・・・・・・この曲も日本で人気高い。

 

他にもピーター・セテラ率いるシカゴにはAOR系の名曲が多数。