アッシーくん

 

 

1990年頃の日本に存在していた男性達の事。

 

具体的な意味としては、

美人で男に困る事がないモテる女性と付き合ってはいないものの

食事・ディスコなどからその女性が帰る時には電話がかかってきたら喜んで現地に向かい

家まで送り届けるという行為を行って満足をしていた、非モテ男子のこと。

(例えば、終電の時間が過ぎた深夜の時間帯など)

 

女性にとって都合の良い脚代わりであるという事が、

「アッシーくん」という呼ばれ方の由来。

 

この当時の日本では、メディアでも度々アッシー君に関する特集が組まれていた。