イカす/イカしてる

 

 

1980年代後半から1990年代にかけて、

日本の人々の間で当たり前のように使われていた言葉。

 

洋楽アーティストのCDに日本語訳においても、

  • イカす
  • イカしてる

という訳語が使われていた。

 

 

具体的には、

「イカす=カッコいい/シャレてる」

というような意味合い。

 

つまり、英語でいうと

「Cool!」

「Stylish!」

「Good-Looking!」

といった単語に相当。

 

 

 

使われ方は、

「その***、イカしてるね!」

といった具合い。

 

 

このイカすという語句を番組タイトルに取り入れた

1989年放送開始のTBS「いかすバンド天国(通称=イカ天)」という

音楽系オーディション番組も大ヒットしていた。

 

 

この番組からは、

「さよなら人類」でおなじみの"たま"や

BLANKEY JET CITYなどたくさんのプロのアーティストが誕生。

番組の影響などにより、10代の若者の間ではバンドブームが起きた。