グループサウンズ

グループサウンズの意味

 

 

グループ・サウンズ(group sounds)とは、

ビートルズ(THE BEATLES)がデビューしてから数年が経過した

1960年代後半(昭和40年代前半)あたりに

日本の音楽シーンで大活躍していた、

エレキギターを中心としたバンドの事。

 

略称はGS。

 

ビートルズ同様に、正式バンド名に「ザ」がつくケースが多い。

 

 


グループサウンズの代表的なバンド

 

 

  • ザ・スパイダース・・・・・・GSの代表的な存在。ムッシュかまやつ・堺正章・井上順などがメンバー。
  • ザ・タイガース・・・・・・こちらもGSの代表的な存在。沢田研二がボーカル
  • ザ・ゴールデン・カップス
  • ヴィレッジ・シンガーズ・・・・・島谷ひとみ「亜麻色の髪の乙女」の原曲を歌っていた
  • ザ・ワイルドワンズ
  • ザ・テンプターズ・・・・・ショーケンが所属していた
  • ブルーコメッツ