(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

石川次郎(Jiro Ishikawa)

 

生年月日

1941年生まれ

出身地

東京都

学歴/出身大学

早稲田大学

主な肩書き

ポパイ編集長

ブルータス編集長

トゥナイト2司会者

 
 
近年の顔写真

 
 
 

旅行会社の社員時代/平凡パンチ編集者時代

 
1941年生まれ
東京都出身。
 
1964年春に都心の名門私立大学・早稲田大学を卒業したのち、
一旦は海外旅行系の旅行代理店に就職したが、
その頃、高校時代の同級生(女性)の父親である平凡出版スタッフの清水氏から
新たに創刊する雑誌(平凡パンチ/1964年創刊)のターゲット年齢層である石川氏は、モニターとして意見を求められるようになった。
 
その後、同級生の父である清水氏から編集者にならないかと誘われ、
就職した中で自らは添乗員的な職は向いていないと感じていた中、
旅行会社就職から2年が経過する頃に
大手出版社の平凡出版(のちのマガジンハウス)に転職。
 
まず、自らがモニターとして創刊準備に少し関わっている
「平凡パンチ」という当時の人気雑誌の編集者としてスタートを切る。
 
 
 

1976年、ポパイ創刊に携わる

 
 
平凡パンチで敏腕編集者として 活動したのち、
いったんは平凡出版から退社するが、
「Made in USA」という読売新聞とタッグを組んだ、
アメリカの文化を紹介するカタログ/ムックの制作を機に古巣に復帰。
 
そして、1976年に「Made in USA」の作風を踏襲した
若者向けファッション/ライフスタイル雑誌「POPEYE」の創刊にかかわる。
 
初代編集長である木滑良久氏をサポートする
初代副編集長としてポパイでのキャリアをスタートさせ、
アメリカ風のライフスタイルを紹介していく中で、
雑誌と似たコンセプトをもつセレクトショップ
「BEAMS」と手を組んで文化を醸造していき、
ポパイを人気雑誌へと育て上げた。
 
その後も木滑氏と共に「BRUTUS」「Tarzan」などの雑誌を立ち上げ、
それぞれの雑誌で敏腕編集長として活躍。
 
 
 

トゥナイト2司会者として有名になる

 
 
雑誌の編集者として大活躍したのち1993にマガジンハウスを退社すると、
JI incという会社を設立。
翌1994年春にはテレビ朝日系の深夜番組「トゥナイト2」の司会者に就任し、
編集業とは異なる司会業をスタート。
 
当時一世を風靡していたこの番組の司会者として平日は
毎日テレビに登場する中で幅広い国民からその顔・その名を知られるようになった。
 
長くトゥナイト2の司会者として活躍して2002年春に退任してからは
JI incの代表として様々な編集業・企画業に関わってきた。
 
 
 

関連映像

 
WOWOW公式チャンネル
「POPEYEを創った男たち、8人の証言。」 石川次郎 編集者/インタビュー

 
 
 
 


 
関連人物