digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌系メニュー]

 

 
 
【人気ページ】
パリコレ系ブランド公式Instagramフォロワー数ランキング
(各ブランドのランク/格がはっきりと表れた興味深いデータ)
2020年度・高級ブランド人気世界ランキング
(1位はシャネル。意外なブランドがTOP10入りしており要注目)
ミラノ/イタリア系ブランドの公式Instagramフォロワー数ランキング
(1位はGUCCI・2位はPRADA・3位はDOLCE&GABBANA)
 

 

VIVIENNE TAM(ヴィヴィアン・タム)

 

VIVIENNE TAMの歴史

 
中国南東部の広東省で生まれた中国人女性・ヴィヴィアン・タムは、
広東省付近の香港で育ったのち、1981年に渡米。
そして、EAST WIND CODEという会社を設立。
翌1982年には初めてコレクション発表をする。
 
1990年には自身の名を冠した
「VIVIENNE TAM」
というブランドを設立し、中国文化を取り入れた作品が高い評価を受ける。
 
2000年代に入ると、NYを代表するブランドの一つにまで成長し、
NYコレクションのショーにはたくさんの業界関係者が駆け付けるほどの存在に。
 
2013年春には、日本で開催される東京コレクションにゲスト参加。
 
 
日本でのブランド展開元は
マツオインターナショナル株式会社。
国内では大手百貨店内に出店している。
 
 
 
https://www.viviennetam.jp/
 
 
 

VIVIENNE TAMの商品価格帯

 
日本向け通販サイト参考。
2020年時点。
 
 
ワンピース=5万円から10万円
トップス=2万円から5万円
ボトムス=2万円から5万円
アウター=5万円から10万円
バッグ=1万円から5万円
世界的なブランドながら、そんな高額ではなくセール時期はだいぶ安く買える。
 
 
 
 

VIVIENNE TAMの顧客年齢層/ターゲット

 
インスタグラムで
#ヴィヴィアンタム
を検索。
 
コレクションブランドながらそんなに価格が高くないため、
幅広い世代の自撮り写真が見つかります。
 
 
 
[メディアでの衣装着用者例]
小川彩佳(フリーアナウンサー/1985年生まれ)
笛木優子(女優/1979年生まれ)
真琴つばさ
西田ひかる(タレント/1972年生まれ)
堀田茜(モデル/1992年生まれ)
川田裕美(フリーアナウンサー/1983年生まれ)
遼河はるひ(1976年生まれ)
向井亜紀(1964年生まれ)
マルシア(1969年生まれ)
 
20代から50代くらいまで幅広い世代の人物に衣装提供しており、
着用者の身長もバラバラ。
 
 
総合的には、
20代から50代あたりまで幅広い世代をターゲットにしているようです。
 
 
 
 

関連ブランド/同じ系統のブランド

 

 
 

 

 
[NY/LA/アメリカ系]
トップページ

ADEAM

デザイナーは日本人で日本から大きな影響。若い女性層に人気

alice + olivia

日本の若い女性層に人気

ANNA SUI

バイオレットがキーカラー。日本の若い女性層に人気)

Brooks Brothers

アメリカ最古のファッションブランド

COACH

中価格帯のバッグブランドとしては政界最高峰

Diane von Furstenberg

ジャージ素材の低価格なラップドレスが人気

KOH T

ミニマリズム系/サステナブル系で日本の伝統技術を積極的に活用している新鋭日本ブランド

MARC JACOBS

NY系最高ランクのブランド

Palm Angels

イタリア文化とアメリカ西海岸の文化を融合した、大人向けのハイストリート系ブランド

theory

ファーストリテイリング傘下/大人の女性を美しく見せる作品が大人気

TOMO KOIZUMI

オートクチュール系/店舗販売はなし

VIVIENNE TAM

中国系女性デザイナーのブランド

XULY BET

サステナブルな作品作りをするパリ/NY系ブランド

3.1 Phillip Lim

中価格/コンテンポラリーブランドの代表格

TOMMY HILFIGER(百貨店からSCまで幅広く出店)

コレクションに参加しているものの低価格&カジュアル系

 
 


 
[ファッションブランド]