コーチ(COACH)

COACHの歴史/概要


 

[COACH公式サイトなど参考]

 

1941年に創業したアメリカ系のバッグ系ブランド。

 

欧州系の高級ブランドと比べて明確に安い価格設定が受けて

「アクセシブル・ラグジュアリーブランド」

の代名詞的な存在にまで成長。

 

プレタポルテ(高級既製服)事業に進出してからは、

アメリカのニューヨークで2月と9月に開催される世界的なファッションショー、

NYコレクションに参加するようになった。

 

 

 

 

 

 

COACHというブランド名の由来


 

 

ロゴに馬車が描かれているCOACHの由来情報。

 

 

東欧・ハンガリーの首都付近には「Kocs(コチ)」という

馬車製造で有名な街がある。

馬車とは古くから大事なモノを運ぶ時に使われてきた乗り物であるほか、

英単語のCOACHには、指導者といった意味合いの他に

"馬車"という意味もあり

 

そして、ブランド側が大事な荷物を運ぶ/入るのに商品を使ってほしい、

という願いが込められていると言われている。

 

 

*公式サイトのQ&Aには由来情報がないため、公式情報ではありません。

 

 

 

 

COACHバッグの情報


 

 

 

公式ショッピングサイトの価格表示を参考にすると

バッグ類は5万円から10万円くらいで購入可能。

 

財布に関しては1万円から3万円くらい。

 

 

 

COACHの顧客年齢層・ターゲット年齢層


 

 

細かいターゲット情報はなし。

世界的には年代を問わず、値段が高い高級ブランドの商品には

手が届かない所得層の女性達の間で人気。

 

 

 

[ターゲット年齢層のヒント]

2018年春に1990年生まれでアラサー世代のモデル・水原希子さんを

ブランドのアンバサダーに起用した事から、

まだ給料が低い世代である

20代・30代あたりをメインターゲットにしている可能性が高め。

 

 

 

インスタグラムで

#コーチバッグ

を検索