digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌系メニュー]

 

 
 
【人気ページ】
パリコレ系ブランド公式Instagramフォロワー数ランキング
(各ブランドのランク/格がはっきりと表れた興味深いデータ)
2020年度・高級ブランド人気世界ランキング
(1位はシャネル。意外なブランドがTOP10入りしており要注目)
ミラノ/イタリア系ブランドの公式Instagramフォロワー数ランキング
(1位はGUCCI・2位はPRADA・3位はDOLCE&GABBANA)
 

 

アナスイ(ANNA SUI)

 

ANNA SUIの歴史・概要

 
デザイナー=アナスイ(年齢/生年月日不詳)
中国系アメリカ人。
自動車の街・デトロイト出身。
 
NYのパーソンズという名門ファッション系学校を卒業し、
スティーヴン・マイゼルという世界的カメラマンのスタイリストとして働く。
 
その後、自身の名を冠したブランドを設立し
1990年代初頭から世界4大コレクションの一つである
ニューヨークコレクションに参加しはじめる。
 
NYコレクションにはナオミ・キャンベルをはじめとして
世界的なモデルがたくさん登場し、
1990年代半ばにスーパーモデルブームが起きた中で
ショーを通じてANNA SUIブランドの認知度は一気に向上した。
 
日本ではスーパーモデルブーム期終盤の1996年から伊勢丹が事業展開を行い、
香水や小物・コスメ関連商品が若い女性層の間で大ヒット。
またライセンスブランド商品も大ヒットしてきた。
 
ブランドのイメージカラーは紫。
 
 
 
[補足]
ニュースによると医療分野の売り上げ不振などにより、
2020年3月期をもって本国アナスイ社と伊勢丹の契約が終了。
 
 
 
 
 
 

アナスイの価格帯

 
オンラインショップ参考
 
 
 
[衣料品]

  • ワンピース/ドレス=10万円前後
  • トップス~1-5万円
  • ボトムス=5万円前後

 
[その他]

  • バッグ=1-3万円
  • 香水=サイズによる(ミニ香水は超低格)
  • コスメ=単価500円から5000円くらい

 
衣料よりバッグのほうが高いブランドが多い中、
こちらのブランドはバッグを安く手に入れられる。
 
 
 

アナスイの顧客年齢層/ブランド

 
ショーに登場するモデルの年齢層と同じく、
20代を中心に10代後半からアラサー世代あたりの間で各商品が人気。
 
 
 

アナスイというブランド名の由来

 
アナスイとは
「ANNA SUI」
をカタカナ表記したもの。
なので「アナ・スイ」という表記のほうが正しい。
昔はアンナスイと表記する日本のメディアも存在した。
 
これはデザイナー・創業者のフルネームをそのままブランド名にしたもの。
 
 
 
 
 

アナスイ豆知識

 
 

  • 2000年代に世界的なモデルとして活躍していた現女優の杏(渡辺謙の娘)は、アナスイ氏のお気に入りモデル。NYコレクションのショーには毎回のように出演していた。
  • 日本のデザイナーで言うと、山本寛斎などと交流がある。
  • 乃木坂46の齋藤飛鳥は、2010年代半ばにアナスイの広告モデル(アジア圏)に抜擢された事がある。

 
 

 
 
 

アナスイの競合ブランド/似ているブランド

 
 

  • Mary Katrantzou・・・・・・ロンドン系の美しく色鮮やかなプリントドレス系ブランド
  • alice+olivia
  • tsumorichisato

 
 
 

 

 
[NY/LA/アメリカ系]
トップページ

ADEAM

「芸術性と機能性の両立」がテーマ。無地のシンプルな作品が多い

alice + olivia

日本の若い女性層に人気

ANNA SUI

バイオレットがキーカラー。日本の若い女性層に人気)

Badgley Mischka

大人世代のセレブから人気のドレス系ブランド/大御所系ながら価格帯安い

Betsey Johnson

派手でカラフルでバンクな作風/世界的ブランドながら超低価格

Brandon Maxwell

シンプルなドレス作品が中心/高級系/カラー展開が豊富

Brooks Brothers

アメリカ最古のファッションブランド

Claudia Li

芸術性の高いオリジナルプリントの作品が得意/低価格

COACH

中価格帯のバッグブランドとしては政界最高峰

Diane von Furstenberg

ジャージ素材の低価格なラップドレスが人気

Dion Lee

無彩色(白/黒/グレー)系カラーを多用するミニマリズム系ブランド

DYNE

革新的な技術の取り込みに積極的なスボーツカジュアル/デザイナーはNIKE出身

Halston

イブニングドレス/ジャンプスーツが中心。デザインはシンプルで低価格

HELMUT LANG

ミニマリズム系ブランドの代表格/無彩色系カラー中心で低価格

JEREMY SCOTT

カラフルで奇抜、そしてファンタジー要素が強い/モスキーノと比べて格安

Jonathan Simkhai

シンプルなモノトーン系のドレス&ジャンプスーツが中心

Kate Spade New York

カラフルで低価格なバッグ/財布/衣料を展開

KOH T

ミニマリズム系/サステナブル系で日本の伝統技術を積極的に活用している新鋭日本ブランド

KUON

和のリサイクル素材を巧みに利用した和洋折衷のサステナブルブランド/低価格

LaQuan Smith

タイトで布面積が小さいシースルー系ドレスが中心/数多くのセレブ愛用

MARC JACOBS

NY系最高ランクの高級ブランド/日本ではバッグが人気

Maryam Nassir Zadeh

カラフルで鮮やかな色使いが特徴/デザインはシンプルな傾向/低価格

Palm Angels

イタリア文化とアメリカ西海岸の文化を融合した、大人向けのハイストリート系ブランド

Prabal Gurung

華やかなドレス作品を中心とするコンテンポラリーブランド

Proenza Schouler

ミニマル系ながら、現代アート/ユースカルチャーからの影響も受けた作風

Rebecca Minkoff

低価格なデザイナー衣料&ハンドバッグを展開/エレガンスカジュアル系

RODARTE

米国ブランドながら、中世ヨーロッパの香り漂う幻想的でノスタルジックなドレスを展開/高級系

Rosetta Getty

オン/オフ両方に対応できる控えめなデザインが特徴のコンサバ系ブランド

RUI

タイトな穴あき系ニット作品が得意/デザイナーは2021年度LVMH賞の部門賞ウィナー

STAUD

明るい色合いのシンプルなドレスを格安で展開するカリフォルニア系ブランド

TADASHI SHOJI

日本人デザイナーによるセレブ愛用のイヴニングドレス系ブランド

theory

ファーストリテイリング傘下/大人の女性を美しく見せる作品が大人気

Tanya Taylor

若い女性が好みそうな美しい色の生地を多用するカラフルなブランド/低価格

TOMO KOIZUMI

オートクチュール系/店舗販売はなし

Tory Burch

幅広い商品を展開/カラフルで花柄多い/NYトップランクながらお買い得な価格帯

Ulla Johnson

旅好きな女性デザイナーが創る、エスニックな雰囲気漂うドレスブランド/サイズ展開豊富

VIVIENNE TAM

中国系女性デザイナーのブランド

XULY BET

サステナブルな作品作りをするパリ/NY系ブランド

3.1 Phillip Lim

中価格/コンテンポラリーブランドの代表格

TOMMY HILFIGER(百貨店からSCまで幅広く出店)

コレクションに参加しているものの低価格&カジュアル系

Willy Chavarria

黒い生地のシンプルな作品中心のメンズブランド/ワイドなシルエット

 
 


 
[ファッションブランド]