digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌系メニュー]

 
 

 

N21(ヌメロ・ヴェントゥーノ)

 
 

N21(No.21/ヌメロ・ヴェントゥーノ)の歴史

 
表記
「NO.21」と表記される事もあり。
 
 
クリエイティブ・ディレクター
アレッサンドロ・デラクア(Alessandro Dell’Acqua)
1962年生まれ
 
 
「 アレッサンドロ・デラクア」
という自身の名を冠したブランドで
ミラノコレクションにおいて活躍していたイタリア人男性デザイナー、
デラクア氏が2010年にスタートした、彼にとって生涯2番目のブランド。
(2009年に自身のブランドを失った)
 
立ち上げと共に、
2010年2月のミラノコレクション2010-2011年秋冬シーズンから
ミラノコレクションのレディース部門に参加。
 
2014年からはレディースに続いて、
メンズのミラノコレクションにも参加するようになった。
 
そして、男女両部門にてミラノを代表するブランドへと成長。
 
 
そんな中、世界有数のトップデザイナーであるデラクア氏のもとに
パリコレブランド「ROCHAS」からのオファーが届き、
2014年から同ブランドのレディース部門のクリエイティブディレクターに就任。
 
2014年からは2つのブランドをかけもつ生活が長く続いたが、
2020年2月のミラノコレクションを持ってロシャスから離脱。
 
 
 
公式サイト
https://www.numeroventuno.com/en-jp/
日本では東京直営店のほか大都市の百貨店で取扱いあり。
 
 
 
 
 
 

N21(No.21)というブランド名の意味・由来

 
デラクア氏は
1962年の12月21日生まれ。
 
この21日'生まれであるという事と、
この21という番号・数字が彼にとっての
ラッキーナンバーである事から、ブランド名に
21という数字をつけた事が判明している。
その他、1990年代にスタートしたアレッサンドロ・デラクア
という第一のブランドの"21世紀版/"生まれ変わり"、
というような意味もあるようです。
 
 
[補足]
21という数字のイタリア語での発音は"ヴェントゥーノ"
 
 
 
 
 

No.21の商品価格帯(公式通販参考)

 
公式通販サイトの円表示価格表示参考。
2020年時点。
 
薄手トップス=3-5万円くらい(2万円台のTシャツもあり)
厚手トップス=5-10万円くらい
ドレス/ワンピース=10-30万円くらい
アウター=5万円から30万円くらい
スカート/パンツ=5-10万円くらい
靴類=5万円から15万円くらい
バッグ=10-15万円のものが多い
高額商品は売れ残ってしまい、
公式通販サイトのセールカテゴリでだいぶ安く買える事もあるようです。
 
 
 
 

N21の顧客年齢層傾向/ターゲット

 
インスタで
#numeroventuno
#ヌメロヴェントゥーノ
を検索。
 
まず高額ブランドのため、10代や20歳前後の
インスタユーザーによる自撮り写真はほとんど見つからず。
 
そして、
20代(主に後半)から50代以上まで
幅広い世代の富裕層の間で人気があるようです。
 
 
続いて、東京で開催されるブランド主催のパーティーなどに
どれくらいの世代のセレブが招待されているか、
という点からターゲットを探っていくと、
20代半ばあたりから50代くらいまで
幅広い世代の人達を招待しており、細かいターゲット年齢層はない模様。
 
 
ミラノコレクションのショーには
どれくらいの年齢層の人達を招待しているのか
海外サイトで確認したところ、やはり世代を問う事なく
各世代のセレブがまんべんまく招待されているような状態です。
 
 
ちなみに日本のセレブだと冨永愛さんや双子のAMIAYAさんなどが
ショーに招待された事があるようです。