DOLCE&GABBANA

DOLCE&GABBANAの概要/歴史/ブランド名由来


 

 

1985年に2人のイタリア人男性(ゲイで私生活ではパートナー)、

  • ドメニコ・ドルチェ(Domenico Dolce)
  • ステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)

の2人によって立ち上げられたミラノ系ブランド。

 

ブランド名は2人の苗字を合わせたもの。

 

立ち上げ当初からパリコレと並ぶ世界的なファッションイベント、

ミラノコレクションに参加し始め、わずか数年で世界的なイベントにまで成長する。

1990年代半ばのスーパーモデルブームには、ショーに世界的なモデルがたくさんしていた事により、さらにブランド名は世界に轟いた。

 

1994年からは「D&G」という若者セカンドラインを立ち上げ、ファン層を広げる。(このD&Gブランドは2012SSシーズンで終了)

 

 

2010年代に入ると

ミラノコレクションのショーにはプロのモデルだけでなく

様々な分野の有名人がモデルとして登場するようになり、

2017年には水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイがショーに登場した。

 

 

 

 

ドルチェ&ガッバーナの顧客年齢層/ターゲット


 

 

ショーに20代の有名人をたくさん登場させるなど、

他のミラノ系ラグジュアリーブランドと比べて

大人世代の富裕層だけでなく、幅広い世代を対象としている模様。

 

ただし、価格帯が安いというわけではなく、

若い世代にはかなりハードルが高いブランドと言える。

 

 

 

インスタで関連投稿をチェックする

https://www.instagram.com/explore/tags/dolcegabbana/

 

 

 

 

 

 

 

ドルチェ&ガッバーナの価格帯


 

 

2019年時点。

 

 

  • スーツ(上下一式)=40万円から50万円
  • アウター=30万円から50万円
  • 各種トップス=10-30万円くらい
  • ボトムス(パンツ/スカート)=10万円から20万円
  • バッグ=10-30万円くらい
  • 靴類=10-20万円くらい

 

 

10万円以下の商品はそんなに多くない。