NIBEN Frontier(二弁フロンティア)

第二東京弁護士会による機関誌扱いの弁護士向け雑誌。

 

 

 

基本情報/広告掲載情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:NIBEN Frontier

第二東京弁護士会

ほぼ月刊(1月と8月を除く20日)

発行部数=不明

広告料金=3万円から10万円(2017年時点)

1冊価格=500円(業界誌ながら低価格)

ページ数=50ページ前後

創刊=2002年(二弁ニュースという雑誌を完全リニューアルして創刊)

 

Fujisanではバックナンバーの単品購入可能。

 

発行部数不明ながら、

一般企業の雑誌ではないためか、雑誌広告掲載料金はかなり低額。

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

弁護士向け情報誌。実務に役立つ最新情報をご紹介します。 弁護士実務に役立つ情報をお届けすることを主な目的とし、最新の動きをご紹介しています。

実務の最新動向や重要改正法令等を実務家の視点から解説し、各分野のフロントランナーによる実務ノウハウ伝授に重点を置いた紙面作りを目指しています。

 

 

 

【弁護士会HPでの雑誌説明】

二弁フロンティアは、二弁で発行している弁護士向け機関誌です。

日々の弁護士実務に役立つ最新の情報はもちろん、

豊富な講演録や特集など、幅広く掲載しています。

 

 

 

 


二弁フロンティア 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 使ってみよう、仲裁センター
  • ご存知ですか? 多摩支部ナントもうすぐ20周年!
  • 法教育の今
  • 人権擁護委員会の活動
  • スペシャル対談 清水順子学習院大教授×早稲田会長
  • [最新]刑事弁護事件の実務
  • 法律事務所のホームページ
  • 自宅でできる弁護士業務(秦悟志/平岡敦/早乙女宜宏/島津秀行)
  • 「この一冊」特別版。 法律実務書セレクト
  • 交通事故事件の基礎知識
  • 会社法改正のポイント
  • マイナンバー制度と弁護士のかかわり
  • 弁護士の税務申告
  • 近時の刑事弁護の実情と課題
  • 過労死の現状と防止のための対策
  • e裁判~その展望と課題
  • 村木厚生労働事務次官×会長 スペシャル対談(厚生労働事務次官 村木厚子/会長 山田秀雄)
  • 相続調査~相続財産と相続人の調べ方
  • 個人情報保護制度の見直しに向けた検討
  • 「これだけは避けたい!」弁護士の内部(公益)通報処理
  • 経営戦略としてのダイバーシティと女性の活躍推進
  • 民法(債権関係)改正の最新動向の主要論点
  • 座談会。 企業内弁護士の展望と弁護士業界の課題

 

 

たまに会員向けの特集も見当たるものの、

基本的には幅広く全国の弁護士さんを対象にしているようです。