季刊 自治体法務研究

株式会社ぎょうせいによる、法制執務・政策法務に関する総合情報誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:季刊 自治体法務研究

発行= 株式会社ぎょうせい

編集= 一般財団法人 地方自治研究機構

季刊(2月・5月・8月・11月の25日)

発行部数=HPに媒体資料なし

広告料金=HPに媒体資料なし

出版社サイトには各媒体の広告掲載資料が用意されているものの、

この雑誌に関してはHPに資料が用意されておらず、直接の問い合わせが必要になるようです。

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

法制・立法担当者必読!

「地方分権一括法」施行から5年。

地方分権の進展、国の通達や条例準則の廃止により、自治体による政策的な自主立法が一層その重要性を増しています。

法制執務に関する実務的な情報を自治体に提供すべく、一般財団法人地方自治研究機構の協力による総合情報誌です。

 

 

 

 


自治体法務研究 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 自治体における高齢運転者の交通事故防止対策と交通支援
  • 地域資源の活用と自治体
  • 自治体における地震防災対策
  • インバウンド観光と自治体の役割
  • 移住促進と自治体
  • 地域公共交通の課題と自治体の対応
  • 子育て支援と自治体
  • スポーツ振興と自治体
  • 鳥獣被害と自治体の対応
  • 女性の活躍と自治体
  • 新・行政不服審査制度と自治体
  • 番号制度導入に向けた自治体の対応
  • 多様化する地域産業振興と自治体
  • 空き家問題の現状と課題
  • 自転車の安全利用と自治体の対応
  • 大規模災害と自治体の対応
  • 公共施設の老朽化の現状と自治体の対応

 

 

出版社サイトにて過去の特集内容を分析したところ、

毎号の特集のタイトルに高い確率で「自治体」という語句が入る傾向。

 

 

 

 

 


主な口コミ(評判)

 

 

  • 政策法務と法制執務をバランスよく学習できる
  • 自治体職員必須のアイテム
  • 季刊なので情報過多にならなくて良い