月刊 労働基準

一般社団法人日本労務研究会による、人事・労務担当者向けの実務情報専門誌。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:労働基準

一般社団法人 日本労務研究会(編集/発行)

毎月5日発売

発行部数=HPに媒体資料なし

広告料金=HPに媒体資料なし

1949年創刊

1冊価格=820円

 

発行部数不明ながら、Fujisanのランキングから分析すると、

マイナーなジャンルなので、多くとも1万部前後と思われます。

 

 

 

【見本誌について】

団体のサイトでは見本誌の無料送付サービスあり。

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

本誌は昭和24年の創刊以来、最新のトピックスを取り扱う特集記事や専門家による連載記事等、労働基準行政の動きを中心とした質の高い情報を提供しております。

通達や各種統計調査結果、記者発表ニュースといった行政情報や、労働災害事例、労働基準判例解説といった実務的な記事を幅広く掲載しており、好評を得ています。

 

 

【出版社サイトでの説明】

労働基準行政の動向をはじめ、労務・人事・安全衛生関係等につきタイムリーに情報をお届けいたします。

 

 

【出版社サイトでのキャッチフレーズ】

人事・労務担当者必携の実務情報専門誌。

 

 

 


基本的な誌面構成

 

 

  • TOPICS
  • 行政の動き
  • 連載読み物
  • 監査官雑感
  • 協会だより
  • 判例解説
  • 連載マンガ
  • 通達
  • 労働災害事例
  • 送検事例情報
  • 次号予告

 

 

漫画の連載もあり、ある程度易しめの雑誌のようです。

なお、毎号の「特集」というものはなし。

 

最新の目次はFujisanのバックナンバーなどでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 


 

巻頭の「TOPICS」の主な内容。

特集というものはないため、こちらの記事のバックナンバー情報。

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 6月に「外国人労働者問題啓発月間」を実施
  • 「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施
  • 産業医制度等に係る見直しを実施
  • 「くるみん」の認定に新たに労働時間数の基準設ける
  • 同一労働同一賃金ガイドライン案を公表
  • 鉄道車両で使われる石綿製品の把握を要請
  • パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第2版)を公表
  • 労働基準法等の改正案は再度継続審議に
  • 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の策定届出企業数を取りまとめ
  • 雇用保険法等の改正法案が成立
  • 法人代表者等の自らの事業場の産業医兼任を禁止
  • 安衛法上の定期健診項目見直しなどの検討を開始
  • 雇用保険法等の改正案要綱が諮問・答申される
  • 介護補償給付の最高限度額と最低限度額を引上げ
  • 有期特措法の認定状況取りまとめ
  • 労働基準法等の改正案は継続審議に
  • 改正労働者派遣法が成立
  • 専門実践教育訓練の指定講座を公表
  • 建設人材確保育成に向けて、国土交通省・厚生労働省が連携
  • 子育て勤労者を支援するための貸付金利引下げ特例措置を実施

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この雑誌の読者の主な併読誌

 

 

  • 人事労務実務のQ&A
  • 企業実務
  • 月刊総務
  • 労働法令通信