月刊 会社法務A2Z(A to Z)

第一法規株式会社による、企業法務系専門誌「月刊 会社法務A2Z(A to Z)」

 

 

基本情報/媒体資料情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:会社法務A2Z

第一法規株式会社

毎月25日発売

発行部数=1.2万部(2017年)

広告料金=16万円から40万円(2017年時点のHP資料情報)

サイズ=A4判

ページの色使い=フルカラー

(景気動向、その他によりフルカラーではなくなる場合もあり)

2007年創刊

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

企業法務をリードする月刊誌。

企業経営者・実務担当者および専門有資格者に向けて、会社に関わる法律の改正動向や実務情報を、わかりやすくタイムリーに提供する情報誌。

会社のヒト・カネ・情報に関わる関係法令についても、幅広くカバー。

 

 

【出版社サイトでの内容説明】

企業経営者、経営企画、法務、総務、財務経理などの経営スタッフ、弁護士、会計士、税理士向け月刊誌。

会社法務の実務課題・対応方法などを的確に解説する「法と経営をつなぐ実務誌」。

 

 

 

 

 


読者データ(ターゲット)

 

 

 

【雑誌側の想定ターゲット】

  • 企業法務担当(法務部・総務部)
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 司法書士
  • 弁護士

 

媒体資料によると、中心ターゲットは

  1. 企業法務担当者
  2. 職業専門家

の2職種。

 

 

 

【職種データ(実際の読者内訳)】

  • 企業(法務部/総務部) 40%
  • 会計士・税理士 25%
  • 司法書士 20%
  • 弁護士 7%

 

 

【読者の業種データ】

  • サービス業 42%製造業 15%
  • 化学工業 11%
  • 商業・販売業 9%

 

 

 

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 求められる「先進的」な労働環境
  • 環境対策で会社が変わる!
  • 人工知能の未来と企業法務
  • IT・SNSに強い企業を作る!
  • 解決すべき人事労務の重要ポイント
  • 海外勤務者の実務を総点検
  • FinTechを取り巻く諸問題に迫る
  • 低金利時代における従業員の財産管理
  • トラブルを起こさないための契約実務
  • 自然災害を乗り切る実務
  • 「課徴金」のリスクに対応する
  • 社内外で注目!新時代における役員の在り方
  • 環境問題を巡る企業の対応策
  • 知的財産・ITの落とし穴
  • 海外進出のリーガルリスクを総点検
  • 知っておきたい 人事労務の最前線
  • 不正・不祥事対策を総ざらい
  • 今、求められる人事労務マネジメント
  • 施行開始! マイナンバー法で何が変わる?
  • 改正会社法施行で変わる企業実務
  • いざというとき役立つ 契約実務
  • ここに注意! “泣き”をみない 事業承継
  • 民法改正による実務への影響を徹底解説
  • 環境課題における解決の糸口
  • 気になる 子会社管理の勘どころ
  • “ 今どき”の従業員教育を考える
  • 企業が悩む人事・労務の課題
  • 大丈夫? 個人情報リスク対策
  • 待ったなしの知財戦略
  • どう活用する? 産業競争力強化法
  • 注意すべき環境対策の“落とし穴”

 

 

 

特集内容は幅広い。

そして、定期購読ではなくバックナンバーの単品購入も可能。

 

 

 

 

 


主な評判(口コミ)

 

 

  • 企業法務の人は必読
  • カラーであるのが良い
  • 初心者にはたくさんの知識を与えてくれる読みやすい雑誌
  • 非常に読み応えがある
  • 毎号届くのが楽しみ
  • [マイナス意見] 内容の善し悪しは特集次第