旬刊「判例時報」

判例時報社による、月刊よりも速報性が高い旬刊(=月3回発行)ペースの判例紹介雑誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:判例時報

株式会社判例時報社

旬刊(毎月1日・11日・21日発売)

発行部数=HPに媒体資料なし

広告料金=HPに媒体資料なし

1953年創刊

 

 

 

【推定部数は?】

競合誌の部数もわからないので具体的な推定部数も割り出せないものの、

Fujisanでは競合誌の「判例タイムズ」が売り上げランキング上位に

顔を出している中で、こちらはランキング圏外であるほか、

読者の口コミ件数も少ないので「判例タイムズ」よりは部数が低めの可能性高い。

 

 

 

【創刊の経緯】

もともと発行されていた「法律時報」という雑誌が先にあり、

こちらでも判例紹介記事は存在していたが、

判例紹介専門誌ではなかったため、判例紹介にもページを使うにも限度があり、もっとたくさんの判例を紹介すべく「法律時報」から姉妹誌として独立して1953年に創刊。

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

調査・判例入手に必読の資料。

主要な最高裁判例及び重要な下級審判例の全文を掲載。

判例の背景、要旨、意義等についての解説が付されている最も一般的な判例紹介誌。

「最高裁判所民事(刑事)破棄判決等の実情」など最高裁判所調査官が最高裁判例を紹介・解説した記事が掲載されるほか、各種連載記事や論文も掲載されている。

 

 

【出版社サイトでの雑誌説明】

判例関係情報や法的時事を紹介する目的で月3回発行される雑誌。

 

 

 

 

 


基本的な誌面構成

 

 

公式サイトのバックナンバー目次情報にてどんな雑誌か分析したところ、

こちらも競合する「判例タイムズ」同様に、

ミニコーナーなどはほとんどなく、判例紹介に特化した内容。

 

ただし「対話小説」というものがあるなど

単調すぎる「判例タイムズ」よりは内容に幅のある雑誌のようです。

 

 

 

 

 


主な競合誌

 

  • 月刊 判例タイムズ(こちらは月刊ペース)