月刊WiLL(マンスリーウイル)

 

 

ワック株式会社による政治系オピニオン雑誌「月刊WiLL(マンスリーウイル)」の基本情報、定期購読案内、Fujisanに寄せられた読者評価。

 

スポンサーなどを気にしたコンサバな雑誌ではなく、

辛口系の政治雑誌が読みたいかた向け。

 

近年、花田氏が退社し「月刊Hanada」を創刊したことでも話題に。

 

 

基本情報/定期購読案内/雑誌コード


 


Fujisan.co.jp:月刊WiLL(マンスリーウイル)

ワック株式会社

月刊(紙版26日/電子版翌月3日)

発行部数=非公開

雑誌コード=18397

電子版あり

紙版価格=約800円(電子版割安)

 

 

 

Fujisanでは最新号・バックナンバーが試し読みできるほか、

1号だけ完全無料で全ページ試し読みできるバックナンバーあり。

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

大人の常識。オトナが発信する、オトナが読める、オトナのための雑誌。

大新聞は書けないことが多過ぎ、テレビは信頼に値しない。

といって、ネット情報は玉石混淆。

混乱する日本に信頼できる情報、まっ当なものの見方、

大人の常識を提示する、おもしろくて、ためになる月刊誌!

 

 

 

 

無料バックナンバーの試し読み情報


 

 

Fujisan.co.jpには無料で今すぐ読めるばっ気ナンバーが用意されています。

 

 

[試し読みレポート]

無料公開されている号のページ数は332ページ。

かなりのページ数。

表紙には当時の編集長である"花田紀凱責任編集"の文字があり。

 

巻頭にはカラーページがあるものの、

全体的にはモノクロページが中心です。

 

モノクロ系雑誌だけに写真はあまりなく、各ページは文章中心の構成。

 

基本的には硬派な雑誌ながら、爆笑問題の連載などもあり、

箸休め的に楽しく読める連載も用意されています。

 

基本的には政治・経済系の話題が中心ながら、

スポーツ絡みの記事も掲載されていました。

 

 

 

無料公開号の主な誌面構成

 

  • 総力大特集
  • 対談ページ・・・・・・大物政治家などが登場
  •  昭和天皇・七つの謎
  • 石原都政回想録
  • 爆笑問題の日本原論
  • 世界の雑誌から
  • コバヤシ鍼灸院
  • 佐藤優・猫はなんでも知っている
  • 曽野綾子・その時、輝いていた人々
  • ある編集者のオデッセイ
  • 朝鮮半島通信
  • おすすめ本紹介

 

 その他、多数のミニコンテンツあり。

 

1号あたりの単価は決して高くなく、

情報ぎっしりで読み飛ばしたくなってくるような

「外れ」ページはなく、この分野の雑誌が好きな人には

かなりの読み応えがあると思います。

 

300ページ以上ある雑誌で、

最初から最後までまったく読み飛ばす事なくゆっくり読み進めた場合、

5時間以上の時間がかかると思われ、中身も素晴らしいため

かなりコストパフォーマンスの良い雑誌です。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去のバックナンバーの主な特集リスト


 

 

  • 三文芝居「桜を見る会」
  • 韓流“手のひら返し”にご用心
  • 天皇と日本人
  • 韓国が消えても誰も困らない
  • トランプが金正恩に迫った覚悟
  • ユスリタカリ 日本中が嫌韓ウェーブ!!
  • 対中全面「宣戦布告」だ!
  • 米朝会談の核心
  • 米朝――会談か開戦か
  • 国難突破!輝く日本へ
  • 日本経済は一躍トップランナー!
  • 総力大特集 日本共産党の闇
  • 『週刊文春』に負けてる大メディア
  • 勝利か・敗北か-「日韓慰安婦合意」
  • 「平和安全法則」の核心はここだ!
  • 表現の自由とメディア問題

 

 

おとなしい雑誌とは違い、攻撃的なタイトルがつく号があるのが特徴。

 

 

月刊WILLに関する目立った口コミ・評判


 

 

各ネット書店に寄せられている目立った口コミをピックアップ。

 

 

  • 日本国民は皆、テレビ・新聞と併せてこの雑誌も読むべき!
  • 正確な情報を手に入れられる
  • この雑誌を読むと新聞やテレビで報道される事がすべてではない事が分かる
  • 広告が少なくて良い
  • 長く購読しているがまったく飽きる事がない
  • 右寄り雑誌
  • 目から鱗の情報ばかり

 

 

マスメディアに騙されないためにも、この雑誌を読むべき、

といったような口コミが目立ちます。

 

そして、全体的にも絶賛コメントばかりで、

さすが日本を代表するオピニオン雑誌といった感じ。

 

 

 

 

 

主な競合


 

 

  • 月刊Hanada
  • 正論
  • SAPIO
  • 紙の爆弾