月刊WiLL(マンスリーウイル)

ワック株式会社による政治系オピニオン雑誌「月刊WiLL(マンスリーウイル)」の基本情報、定期購読案内、Fujisanに寄せられた読者評価。

 

スポンサーなどを気にしたコンサバな雑誌ではなく、

辛口系の政治雑誌が読みたいかた向け。

 

近年、花田氏が退社し「月刊Hanada」を創刊したことでも話題に。

 

 

基本情報/定期購読案内/雑誌コード

 


Fujisan.co.jp:月刊WiLL(マンスリーウイル)

ワック株式会社

月刊(紙版26日/電子版翌月3日)

発行部数=非公開

雑誌コード=18397

電子版あり

紙版価格=約800円(電子版割安)

 

 

 

Fujisanでは最新号・バックナンバーが試し読みできるほか、

1号だけ完全無料で全ページ試し読みできるバックナンバーあり。

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

大人の常識。オトナが発信する、オトナが読める、オトナのための雑誌。

大新聞は書けないことが多過ぎ、テレビは信頼に値しない。

といって、ネット情報は玉石混淆。

混乱する日本に信頼できる情報、まっ当なものの見方、

大人の常識を提示する、おもしろくて、ためになる月刊誌!

 

 

 

 


月刊Willの読者評価

 

Fujisanの個別ページやAmazonに寄せられている主な口コミ情報。

 

  • テレビのニュースでは触れないようなことが載っている。
  • 文字が大きくて読みやすい
  • 読み応えがある
  • とてもためになる雑誌毎月の必読書
  • テレビなどの大手の同じような報道にウンザリしている人に良い
  • すごい情報ボリューム
  • 全国民が読むべき雑誌

 

読者も猛プッシュしている人が多い高評価雑誌なので、とりあえず一度だけでも単品購入してみる価値あり。