エル・ゴラッソ(EL GOLAZO)

国内唯一のサッカー専門新聞「エル・ゴラッソ(EL GOLAZO)」の基本情報、定期購読方法、発行部数、紙版の販売店(取扱店)情報。

 

 

 

 

基本情報/定期購読案内/雑誌コード

 

 

Fujisanでは電子版の定期購読受付のみ。


Fujisan.co.jp:EL GOLAZO(エル・ゴラッソ)

株式会社スクワッド

週3回(月・水・金曜日)

2014年創刊

発行部数=20万部(2017年時点。公式サイト情報)

雑誌コード=85161(基本コード。連番の可能性あり)

定価160円

電子版あり

 

 

 

 

 

Fujisanでは、最新号・バックナンバー電子版の販売あり。

さらに1号だけ、無料で全ページ読めるバックナンバーの用意あり。

 

 

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

1980年代、アルゼンチンでのサッカー実況。

見事に決まったゴールにアナウンサーが思わず絶叫した言葉「EL GOLAZO!(エル・ゴラッソ!)」。

以来、「素晴らしいゴール」が決まるとゴール“Gol”に大きいという意味の接尾語“-azo”をつけたスペイン語のスラング“EL GOLAZO”は世界中を駆け巡ります。

このサッカーへのパッションが凝縮された言葉 “EL GOLAZO”を名にした日本唯一の本格的サッカー専門新聞EL GOLAZOは

創刊以来、サッカーのある生活になくてはならないものとなっています。

 

 

 

【出版社サイトでの説明】

「サッカーが日常にある幸せ」を読者と共有すべく、

2004年10月に創刊したのがサッカー専門新聞「EL GOLAZO」です。

毎週月・水・金曜日(一部地域は火・木・土曜日)の週3回発行、発行部数20万部。

国内外のサッカー情報を深く、鋭く、そしてどこよりも熱く伝えてきました。

特に現在はJリーグ全40クラブに番記者を配置し、

練習からチームに密着して日々の取材を積み上げ、

他の追随を許さない豊富な情報をお届けしています。

 

 

 

 


紙版の販売店(取扱店)

 

電子版を買ってしまうのが一番手軽ながら、

出版社サイトには紙版の販売店情報の掲載があり、

 

  • 首都圏の駅売店
  • 首都圏のコンビニエンスストア
  • 関西の駅売店
  • 新潟県の駅売店・コンビニ

 

が基本的な紙版販売店。

(2014年時点)

 

 

逆に言うと、

 

  • 北海道
  • 東北・・・・・ただし、山形駅・仙台駅あたりは販売あり
  • 北陸
  • 東海
  • 四国
  • 中国
  • 九州
  • 沖縄

 

あたりは紙版を定期購読するか、

電子版を定期購読or単品購入するしかないようです。

 

 

 

 

主要販売店リストは

golazo.jp

公式サイト内にあり。

 

 

 

 


主な競合雑誌

 

 

  • サッカーマガジン
  • サッカーダイジェスト
  • Jリーグサッカーキング