BIRDER(バーダー)

BIRDER基本情報/定期購読案内/媒体資料情報





Fujisan.co.jp:BIRDER(バーダー)

文一総合出版

月刊誌

毎月16日発売

雑誌コード17545

判型=B5

電子版あり

発行部数=非公開



【Fujisan.co.jp説明文】
日本で唯一のバードウォッチングマガジン。

野鳥観察愛好者必携!

 

 

 

BIRDERのバックナンバー試し読みレポート


 

 

Fujisan.co.jpで無料公開されているバックナンバー情報。

 

 

[試し読みレポート]

無料で読める2019年2月号のページ数は86ページ。

そんなに分厚い雑誌ではありません。

 

冒頭は野鳥のカラー写真が並んでおり、写真集のような雰囲気があり。

 

 

続く巻頭特集(カラー)では、

テーマに関する野鳥の深い知識や人類とのかかわりの歴史などを学べます。

巻頭特集は文字中心ながら、写真や図で分かりづらい部分を

解説してくれているので、そんなに難しい雰囲気ではありません。

 

 

その他、

  • 毎月の野鳥関連ニュース
  • 特定の野鳥観察スポットの紹介
  • 野鳥関連の英単語解説
  • 読者の投稿写真掲載コーナー
  • 「47都道府県の鳥」訪問記
  • プレゼント
  • バードウォッチングツアー商品紹介
  • 各種コラム
  • 野鳥関連の新刊本紹介

 

 

など。

大半はカラーページながら、巻末の20ページくらいはモノクロ。

 

100ページに満たない雑誌ながら、

内容はかなり濃く、全体的には文字中心のページが多いため、

最初から最後までじっくり読むとすると3時間から5時間くらいかかると思います。

 

読み物系ページは野鳥好きの人ならば

誰でも面白く読めるような上質の内容でとても面白く仕上がっています。

また、野鳥を通じて日本の歴史・世界の歴史を学べるのも良いと思いました。

 

広告ページはそんなに多くありません。

広告の内容にしても野鳥関連広告ばかりで、

健康食品・美容商品など関係ない広告が載っているというような事はありません。

 

プレゼントも豪華ですし、

長く読み続けていればかなり知識を高められるため、

この雑誌はかなりお買い得だと思います。

 

 

なお、初心者向け・中級者向け・上級者向けなど

いずれかの層をターゲットにしているようなところは感じられず、

日本で唯一の専門雑誌だけに幅広い人達をターゲットにしている印象です。

 

なお、電子版は紙版より安く定期購読できます。

 

 

 

 

 

 

 

過去のバックナンバーの特集タイトル情報


 

 Fujisan.co.jpのバックナンバー情報参考。

 

  • 大形猛禽類
  • ツグミ類 事典
  • 「田園の殺し屋」の真実 『モズ』
  • 「名は体を表す」とは限らない。 『鳥の名前 字典』
  • 清く・正しく・美しい、野鳥写真の撮りかた
  • ハイタカ属列伝
  • シギ・チドリ観察のキホン
  • 絶滅鳥類事典
  • 絶滅の危機に立たされた鳥たち
  • メジロとメグロ
  • 夏の青い鳥 大集合!!
  • 鳥の食生活 事典
  • 雀と雲雀
  • キツツキ類 大百科
  • 冬鳥からはじめるバードウォッチングガイド
  • ホークウォッチング(タカの渡り観察)入門
  • 概説 空想鳥類学
  • 夏の北海道 極上バードウォッチングガイド
  • かわいい鳥グランプリ
  • 最新版 スコープ大活用術
  • 漁をする鳥たち
  • 楽しいカモガイド

 

 

ご覧の通り、特集内容はかなり多彩です。

写真を撮るのが好きな人、知識を深めたい人など

あらゆるニーズに応えてくれるような雑誌。

 

なおた、基本的に特集は毎号1つだけながら

稀に第1特集・第2特集と分かれている号もあり。

 

 

 

 

 

 

 

BIRDERの主な口コミ/評判


 

各ネット書店の口コミ参考。

 

 

  • 初心者でも楽しめる内容
  • 初心者には有難い
  • 初心者に必要な知識がぎっしり詰まっている
  • 野鳥好きだけでなくカメラ・写真好きの人にもおすすめ
  • 家族で回し読みしている
  • 写真がきれい
  • 電子版は持ち歩けて便利バードウォッチャー必携
  • 海外に住んでいるので電子版が有難い

 

ほとんどが高い評価で、低い評価はほとんど見当たらないほど好評。