読書雑誌「ダ・ヴィンチ」

KADOKAWAグループのメディアファクトリー社発行の総合読書雑誌「ダ・ヴィンチ」の基本情報、定期購読案内、発行部数、ターゲット読者層など。

 

 

 

基本情報/定期購読案内/雑誌コード

 


Fujisan.co.jp:ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー(KADOKAWAグループ)

月刊(毎月6日発売)

発行部数=公称12万部(2016年)

雑誌コード=5987

1994年5月創刊

電子版(kindle版)あり

紙版単価650円前後(電子版割安)

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

新刊や話題の本とコミックを紹介する書籍情報誌「ダ・ヴィンチ」。

 

出版社が薦める新刊・既刊本をジャンル別に紹介するほか、

同社独自選出の500冊を加え毎号700冊以上を紹介。

有名人のエッセイや読者投稿コラム、アンケート、世相と本の関連を新しい視点で切り込む特集、新刊文庫・新書情報・新刊コミック情報など幅広く取り上げる。

サイン会情報など著者へのアプローチ情報も掲載。

 

 

 

 


ダ・ヴィンチのターゲット読者層

 

 

他にもいくつか読書系雑誌がある中、

この雑誌は老若男女、そしてヘビー/ライト読書好きを問わず、

週刊少年ジャンプのように全国民を対象にしたような雑誌。

 

 

 

試し読みレポート

 

 

この雑誌は紙版だけでなく楽天マガジンなどの定額読み放題サービスでも読めます。

 

巻頭では、一人の作家または一つのテーマを大特集。

作家に関する特集では、作家本人が誌面に登場する事もあり。

 

特集の他にも

  • 有名人がお気に入りの本・おすすめの本を紹介するコーナー
  • 今月の絶対はずさないプラチナ本
  • 注目の新刊コミック
  • 何でもランキング
  • 有名人の連載コラム
  • 今月の新刊本紹介
  • 連載漫画
  • 読書占い

 

 

など、読書好きの人が好みそうな小さなコーナーが満載。

 

本に関してはビジネス書などのノンフィクション物ではなく、フィクション(小説)に特化。

その他、漫画好きの人もメインターゲットの一部。

 

 

ページ数は200ページ以上あり、

気になるページだけ読む場合は1時間程度で読める側面がありますが、

ゆっくりすべてを読み切ろうとすると3時間から5時間くらいかかるほど内容は濃い。

 

それなのに紙版の1冊定価は600円台で、お買い得。

 

 

 

 

 

 

 


ダ・ヴィンチの主な読者評判

 

FujisanやAmazonに寄せられている主な口コミ情報。

 

 

  • 本好きのバイブル
  • 毎年末の「好きな作家/漫画家ランキング」が楽しみ
  • 毎月楽しみな雑誌
  • 作家さんの貴重なインタビューが楽しみ
  • すごい情報ボリューム
  • 本を選ぶ参考になる
  • 読書の道しるべ
  • 毎月出てくる新刊情報がチェックできて良い
  • 素晴らしい一冊
  • 書店が減ってきている今、新しい本との出会いの場として良い
  • 本を選ぶ際にかなり参考にしています

 

 

 

ヘビー読者ほど読んでいる率が高い、この分野のスタンダード。

評価も相当高い。