月刊廃棄物

日報ビジネス株式会社による、環境保全と再資源化への提言誌。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:月刊廃棄物

日報ビジネス株式会社

毎月5日発売

発行部数=HPに媒体資料なし

広告料金=HPに媒体資料なし

サイズ=B5サイズ

ページ数=約150ページ

1975年創刊

 

発行部数非公開ながらFujisanの売り上げランキングではだいぶ上位なので、

この雑誌のリーディング雑誌であるようです。

 

Fujisanには 1号だけ無料バックナンバーあり。

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

生ごみリサイクル、容器包装リサイクル、そして不法投棄問題など、

“ごみゼロ”資源循環型社会が叫ばれる今、

「ごみ」に関わるすべての人がぜひとも知っておきたい情報が満載!

ドイツ・アメリカ・スウェーデンなど、海外の先進事例も毎号掲載。

全国の自治体、企業、廃棄物関連業者、大学、研究機関などの方々に愛読されています。

 

 

【出版社サイトでの説明】

わが国廃棄物問題とその実際的な処理に参考となる情報を紹介し、

ソフト・ハード両面から処理の方向性を提示。

ごみ問題の総合誌です。

 

 

 

 


基本的な誌面構成

 

  • 特集
  • 動向
  • 資料
  • リポート
  • 特別企画
  • 連載・・・・連載コーナー充実している
  • 短期連載
  • TOPICS
  • バックナンバー紹介
  • 読者プレゼント
  • 読者アンケート
  • 編集部からのお知らせ

 

 

Fujisanの目次情報参考。

 

 

 

 


月刊廃棄物 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

焼却灰の脱埋立てと安定化のいま

もはや待ったなし! 高齢化時代のごみ対策

食品リサイクル推進へ 自治体は後押しを!

どう変わる?廃棄物処理法

険路を進む 小型家電リサイクル

バイオマス活用の進捗

3Rの啓発と環境学習

どうする?適正処理困難物

ごみ処理の民間委託 受託業者の取組みを追う

雑がみ回収に取り組む

ごみ屋敷と不用品回収の問題解決へ

熊本地震における災害廃棄物の処理体制

事業系ごみ減量へ次の一手は?

家電・小電リサイクルの進捗と課題

食品リサイクル制度と自治体の役割

容器包装リサイクル制度見直しの方向性

家電・小電リサイクルの進捗と課題

地域振興に活かすメタン発酵事業

2R推進と市民啓発

不用品回収・遺品整理と法令遵守

事業系ごみ対策最前線

適正処理困難物の扱いを考える

食品リサイクル法の新たな基本方針

高齢化時代の廃棄物対策

容器包装リサイクル制度のゆくえ

それぞれの個別リサイクル

メタン発酵事業の進捗