月刊GREEN REPORT

有限会社地域環境ネットによる、転載契約を結んでいる全国の新聞の環境関連記事の切り抜き系雑誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:GREEN REPORT(グリーンレポート)

有限会社地域環境ネット

毎月25日発売

発行部数=HPに媒体資料なし

広告料金=HPに媒体資料なし

ページ数=約200ページ

サイズ= A4サイズ

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

全国各地の環境関連記事1ヶ月分を収録した月刊切り抜き情報誌。

地域のきめ細かな環境情報が分かり、自治体・企業・市民・学生・研究機関など幅広い読者のニーズにお応えします。

 

 

【出版社サイトでの媒体説明】

月刊グリーンレポートは全国25の新聞社と転載契約を結び、各地の環境に関する記事を収録しています。 地方紙ならではの豊富な地方情報で、毎月各地の動向がキャッチできます。

 

 

【1号あたりの掲載記事数(2017年時点)】

約400記事

 

 

 

【読者層データ】

  • 地方自治体 37%
  • 大学・研究機関 18%
  • 各種団体 14%
  • メーカー・企業 12%
  • コンサルタント 11%

 

公共機関系の読者が中心。

 

 

【購読年度数】

  • 5年以上 52%
  • 3年以上 14%
  • 2年以上 24%
  • 1年未満 8%

 

5年以上読み続けているケースが半数以上なので、

クオリティには問題はないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

編集テーマ

 

  • 行政・施策
  • ビジネス・企業
  • 市民
  • ゴミ・リサイクル
  • 自然・生態系
  • かがく・技術
  • データ・資料
  • イベント・PR
  • シリーズ・コラム
  • ひと
  • 海外
  • 特集

 

 

 

 

過去の主な特集(切り抜き系ながら特集もあり)

 

切り抜き系雑誌ながらバックナンバーの目次を分析すると、

毎号の「特集」というものもあり。

ただし、「特集(主な記事から)」となっているので、この部分だけオリジナルを含んだ記事なのか、特定の切り抜き記事を集めた特集なのか、その辺りはいまいち不明です。

 

 

  • 電力小売り全面自由化1年
  • 水素エネ社会への取り組み
  • 原発事故避難の現状を知る
  • アスベスト対策の徹底を
  • 森林資源を生かす取り組み
  • 住宅の電力融通や省エネ化
  • 水素エネ社会への取り組み
  • 再生再利用技術の進展
  • 食品を無駄にしない動き
  • 各地に広がるジビエ料理
  • 新たな枠組み「パリ協定」発効へ
  • 温暖化対策の取り組み
  • 各地で進む温暖化の影響
  • 制服リユースの動き広がる
  • フードバンクや食品ロス削減の動き
  • 不要なものを再利用・再生
  • 環境問題を学ぶ夏
  • 水素エネ社会への取り組み
  • 自然を体験し、自然に学ぶ
  • 水素エネ社会への取り組み
  • 水俣病の公式確認から60年
  • 電力小売り自由化の動き本格化
  • 進む水素エネルギーの実用化
  • 石炭火力発電にCO2対策を
  • 使わなくなったもので貢献
  • 電気自動車(EV)開発・普及動向
  • 各地のバイオマス発電動向

 

 一冊価格が高いので、いきなり定期購読するのが心配な際は、

まずFujisanから単品購入してみるのがおすすめ。

 

 

 

 

グリーンリポートの購読者口コミ

 

 

  • 新聞記事を毎号これだけ個人で集めるのは大変なのでありがたい
  • 毎月、1冊の情報誌スタイルになっているのが良い
  • 非常に良い雑誌
  • 環境系の学生さんにおすすめ
  • 今のトレンドがわかりやすい
  • [ネガティブ意見] いい雑誌だが一冊の価格が高い

 

 

雑誌自体の価格の高さが評価に悪影響を与えているものの、

雑誌の内容的にはとても高い評価。