digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌系メニュー]

 

 

Molly Goddard(モリ―・ゴダード)

 

Molly Goddardの歴史・概要

 
デザイナー=
モリ―・ゴダード(ブロンドの長髪が印象的な女性)
 
英国人
1988年12月16日生まれ
 
 
デザイナーの近影写真

 
若手女性デザイナー・Molly Goddard氏はロンドン生まれ。
 
2009年から2014年までは5年に渡って
ロンドンのセントマーチンズ美術大学にて
ニットウェア系のクラスに属し、様々な技術を学ぶ。
(2009年から2012年まではBA/2012年から2014年まではMA)
 
そして2014年にセントマーチンズのMA(修士課程)卒業を待つ事なく中退し、
2014年9月にロンドンを拠点として自身の名を冠したブランドを立ち上げる
すると、彼女の圧倒的な能力により、0からスタートした
モリーゴダードというブランドは急成長していった。
 
2016年秋開催の2017年春夏シーズンからは
ロンドンコレクションに参加するようになったが、
2016年末には英国最大のファッション関連賞である
「The Fashion Awards(前年まではBritish Fashion Awardsという名称)」
においてEmerging Talent Awardの賞を受賞した事で注目度が上がる。
 
さらに、2017年にはLVMHグループによる世界最大級の
若手デザイナー向けコンテスト「LVMH Prize」にて
大賞を受賞したMARINE SERREやAMBUSHのYOON AHNなどと共に
ファイナリストに選出され、一躍世界的な注目を集める。
 
その他、2016年秋には女優・橋本愛が日本テレビ系
「アナザースカイ」においてロンドンを旅した際、
相当なMolly Goddardファンである事が明らかになり、
この放送により、日本における知名度も一気に急上昇した。
 
 
 
公式サイト
https://mollygoddard.com/
日本国内にも正規取扱店あり
 
 
歴史がわかる映像(LVMH Prize系公式映像)

 
 
【対象性別】

  • 女性

 
 
【参加コレクション】

  • ロンドンコレクション

 
 
【作風/特徴】

  • カラフルで幻想的な作品が特徴とされる

 
 
 
 

モリ―ゴダードの商品価格帯(公式通販サイト参考)

 
公式サイトでは、いくつかの世界的通販サイトが、
正規取扱店の一部として扱われています。
その外部公式通販サイトの価格帯を参考。
2020年時点。
 
 

  • ドレス=1000ユーロから3000ユーロくらい
  • トップス=500ユーロから1000ユーロくらい
  • ボトムス=500ユーロから1000ユーロくらい

 
新人ブランドながら、ロンドン系ブランドの中ではかなり高額。
 
 
 

モリーゴダードの顧客年齢層/ターゲット

 
インスタで
#モリ―ゴダード
と検索してもあまり自撮り写真は見つかりません。
そのため、日本における顧客年齢層は不明。
 
 
海外での年齢層は
#mollygoddard
でハッシュタグ検索すると見えてきます。
 
海外に関しては、20代くらいの女性層から
60代以上の富裕層と思われる女性まで
かなり幅広い世代の女性層から愛されている模様。
 
値段が高い事もあり、
若い人からしか人気がないというわけではないようです。
 
 
 
【ロンドン開催ショーのゲスト年齢層】
ショーにブランド側が招くゲストにはターゲット年齢層が反映される。
海外サイトでショーレポートを確認したとこめ、
やはり世代を問う事なく、20代から70代くらいまで
幅広い世代の女性がゲストとして招待されています。
 
そういった意味でもやはり細かいターゲット年齢層はなく、
幻想的な雰囲気の衣料を好む幅広い世代を対象にしているようです。
 
 
 
歴代のコレクションルックやゲスト写真を閲覧したい場合はこちらが便利
https://nowfashion.com/collections?utf8=%E2%9C%93&set=&designer=molly-goddard
 
 

モリーゴダード愛用有名人

 
 

  • 橋本愛(1996年生まれ)

 
 
 

同じ系統のブランド

 

  • tsumorichisato
  • ANNA SUI
  • alice+olivia
  • mina perhonen

 
 
 

 

 

 
[日本(東京)系高級ブランド]

 
 
 
[英国(ロンドン)系高級ブランド]

 
 
 
 


 
[他のカテゴリ]