digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌系メニュー]

 

 
 
【人気ページ】
パリコレ系ブランド公式Instagramフォロワー数ランキング
(各ブランドのランク/格がはっきりと表れた興味深いデータ)
 

 

アシュリー・ウィリアムズ(Ashley Williams)

 

Ashley Williamsの概要

 
 
デザイナー
アシュリー・ウィリアムズ
(デザイナーのフルネームがブランド名の由来)
若い女性
 
 
 
系統
ストリートクチュール
カラフル
 
 
Fashion Eastという合同ショーへの参加を経て、
ロンドンコレクションのレディース部門に
参加しているレディースブランド。
 
2014年頃からロンドンコレクションにて
ソロのショーを開催している。
 
カラフルな作風を特色とする。
 
 
 
公式サイト
https://ashleywilliamslondon.com/
日本でも一部セレクトショップで取り扱いあり。
 
 
 
 
 
 

Ashley Williamsの商品価格帯(通販参考)

 
国内外に存在する通販分野の正規取扱店の価格表示参考。
2020年時点。
為替変動で価格帯ズレる場合あり。
 
 
薄手シャツ=1-2万円
厚手トップス=3-8万円くらいまで幅広い
バンツ=3-5万円くらい
各通販サイトではドレスやアウターがなかなか見つかりません。
こりあたりの価格帯はいまいち不明ですが、
ロンドンコレクションのトップブランドながらかなり安い価格帯でお買い得。
 
日本の正規取扱店の通販サイトでは、
セール期間にさらに安く買える可能性あり。
 
 
 
 
 
 

アシュリー・ウィリアムズの顧客年齢層

 
インスタで
#アシュリーウィリアムズ
とハッシュタグ検索してもほとんど自撮り写真は見つからず。
 
#ashleywilliams
と検索すると、かなりたくさんの投稿があるので、
ある程度全世界における顧客年齢層が見えます。
 
 
高額なコレクションブランドとは違って価格帯が低いほか、
カラフルでストリート要素があって若者受けするらしく、
20代・30代あたりからの人気が高いようです。
 
 
【ロンドン開催ショーのゲスト年齢層】
ブランド側のターゲット年齢層が見えてくる
ショーに招待されるゲスト年齢層を海外サイトで調べました。
それを参考にすると、やはり大人世代を対象にした高額ブランドとは違い、
20代・30代(アラフォー)あたりの世代のセレブを
主に会場に招待しているようです。
 
 
 


 
 

同じ系統のブランド

 
モスキーノ
ジェレミー・スコット
KENZO
KOCHE
 
 
 
 
 
 

 

 

 
[日本(東京)系高級ブランド]

 
 
 
[英国(ロンドン)系高級ブランド]

 
 
 
 


 
[他のカテゴリ]