隔月刊 cafe-sweets

 

毎号異なった話題を徹底的に特集。

 

 

 

cafe-sweets(カフェスイーツ)基本情報/定期購読





Fujisan.co.jp:隔月刊cafe-sweets(カフェスイーツ)

柴田書店発行

偶数月5日

2001年創刊

発行部数=8万部

広告料金=18-65万円

部数と広告料金は2017年時点の媒体資料より

 

 

 



【Fujisan.co.jp説明文】
カフェとスイーツ・パンのプロフェッショナル、アマチュアの方々へ。

新時代の喫茶業、製菓・製パン業にスポットをあてています!
 

 

 

カフェスイーツのバックナンバー試し読みレポート


 

 

Fujisan.co.jpには無料で丸ごと読めるバックナンバーがあり。

 

 

 

[試し読みレポート]

無料公開されている号は140ページで、専門誌としてはだいぶ分厚い。

 

巻頭からの80ページくらいはカラーページが続きます。

カラーページの写真は綺麗で、

スイーツ商品の色合いが忠実に再現されています。

 

80ページ辺りからのモノクロページは

写真ではなく文章が中心。

 

誌面後半はすべてモノクロページといった事はなく、

90ページくらいからは再びカラーページ。

 

後半のカラーページは、レシピなどが中心。

 

 

【誌面構成】

  • 巻頭カラー特集・・・・・1つのテーマを約60べへーじに渡って深掘り
  • カフェオーナー/パティシエ取材記事
  • メーカーインタビュー
  • カリスマ業界人対談記事
  • 注目のニューオープンショップ情報
  • 海外の注目ショップ探訪
  • 世界で活躍する日本人紹介
  • 各種コラム

 

 

特集はかなりのページ数を割いており、

ワンテーマ雑誌に近い部分もあります。

1号読めば、そのテーマの事を深く学べます。

 

また、経営者が誌面にたくさん登場し、

商品戦略を語っているようなページが多く、

このあたりは現役経営者やスタッフ、カフェ経営を検討している人にかなり役立つはずです。

 

その他、商品を紹介するだけでなく

プロが公開するレシピが掲載されているものもあり、

この雑誌を読めばワンランク上のスイーツを自宅で作れます。

 

 

誌面に掲載されている広告は

カフェ・洋菓子店で使われるような業務機器関連が中心。

 

 

 

内容知りたいかたのための、バックナンバーの主な特集内容


 

 

 

  • ホールケーキの訴求力と“魅せる”技術 アントルメ&デザイン
  • NEW OPEN COFFE SHOP 新顔コーヒーショップ
  • 秋冬ケーキ&アイデアパン研究 チョコレートの使い方
  • チョコレートとパンの新たな出合い
  • カカオ産地の潮流&チョコレートトレンド
  • フード・フロム・フィンランド〜“森と湖の国”の食を訪ねて〜
  • “世界一美しいケーキ”が日本上陸!
  • 生菓子ブラッシュアップ大作戦!     “生地”からおいしく
  • 台中国際 銘茶・コーヒー見本市レポート
  • 繁盛パン店の舞台裏
  • パティスリー40店の新作 シェフの“今”を映し出すプチガトー160品
  • WORLD NEWS “COFFEE SHOP TREND”      コーヒーショップトレンド
  • 豆選び、焙煎技術、抽出方法に迫る! 注目店の焙煎士&バリスタ 18人がすすめるこの一杯
  • ハレの日のチョコレート菓子
  • 和菓子の魅力再発見!! 新鋭の専門店「まほろ堂蒼月」に注目
  • お悩み解決!! 焼き菓子“ラボ”
  • “リーン” な食事パン
  • アイスクリームテクニック
  • ブームの予感! アイスキャンディー専門店が登場
  • ジェラート店、ショコラトリー、牧場直営店などがつくる人気のソフトクリームをチェック!

 

 

 

 

 

 

 

カフェスイーツの主な口コミ/評判


 

ネット書店の口コミ参考。

 

 

  • プロもスィーツ作りが趣味の人も、どちらも楽しく読めると思う
  • この分野のトレンドがよくわかる
  • プロじゃなくても勉強になる
  • 情報はマニアックでネット検索しても見つからない情報ばかり。
  • 内容が濃い

 

 

プロ・アマ両方におすすめ、という意見が多い。

またカフェ経営を目指している人が勉強のために購読しているケースも多いようです。

 

 

 

 

主な競合誌


 

  • カフェ&レストラン
  • 月刊PCG