季刊 福祉労働

 

障害者・保育・教育の総合誌

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:福祉労働

株式会社現代書館
季刊
発行部数=HPに媒体資料なし
広告料金=HPに媒体資料なし
1978年創刊

無料バックナンバーあり

 


【Fujisan.co.jp説明文】
福祉労働は、障害者(児)の自己決定権確立、差別された人びとの側に立つ、

学校・地域社会での共生・共育を編集の基本方針として、障害者や福祉労働者、

教育労働者、障害児を持つ父母などの日常的闘いの記録、

障害児者をめぐる状況や制度の分析、海外の情報等を伝えます。

 


出版社サイトでの内容説明
共育共生、自己決定、反差別の障害者問題総合誌。

 

 

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • グローバリズムの中の教育改革――教育再生実行会議と学習指導要領改訂
  • 相模原・障害者施設殺傷事件--何が問われているのか
  • 権利条約・差別解消法ガイドラインから見る障害者政策の課題
  • 「戦争できる国づくり」への国民再統合――教育・医療・福祉・司法に見る
  • 2015年度安倍政権の社会保障予算をどう読むか
  • 「共に学ぶ」ための合理的配慮とは
  • 多重・複合問題――地域とタテ割りをどう超えるか
  • 子ども・子育て支援新制度と障害児
  • 障害者権利条約と成年後見制度の課題
  • 安倍政権の「教育再生」と「共に学ぶ」の行方
  • 検証・障害者制度改革の三年半
  • 増やされる「発達障害」
  • 障害者総合支援法スタート 何が問題? どう変える
  • 政権交代とインクルーシブ教育の行方
  • 社会的事業所――労働を通じたソーシャルインクルージョン
  • 東日本大震災と障害者
  • 子ども・子育て新システムで障害児の保育・療育はどうなる
  • 今、地域で共に学び・生きる運動は
  • 検証・障害者制度改革
  • 地域生活支援のネットワーク
  • 新政権で教育はどう変わるか

 

 

 

障害者の権利問題に関する特集が中心の印象。

 

 

 

福祉労働の主な競合雑誌

 

  • 働く広場
  • みんなのねがい
  • 地域福祉情報