月刊「サロンオーナー」

理美容教育出版株式会社による、ヘアサロン経営情報系の雑誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:サロンオーナー

理美容教育出版株式会社

毎月10日発売

発行部数=HPに媒体資料なし

広告料金=HPに媒体資料なし

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

最新の業界動向を踏まえ、繁盛サロンの実例、話題の商品やメーカー情報などの実践的で役立つ情報が満載。

店則の都合による営業姿勢をすべて廃し、顧客の求めるものを提供する柔軟な対応をあらゆる角度から追究するサロン繁栄の実践指導書。

 

 

 

【出版社サイトでの説明】

サロン経営の実践ハウツー、オーナーの自己啓発と教育対策など、諸管理法を具体的に提案しながら実践指導する、ヘア&ビューティビジネスのトータルマネジメントマガジン。

マーケットや現代の顧客ニーズを常に念頭におきながら、繁盛サロンの実例、話題の商品やメーカー情報などの実践的で役立つノウハウを提供し、顧客に愛されるサロンづくりをサポートする。

 

 

 


サロンオーナー 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

ヘアサロンの理念 つくる・つたえる。必要性と構築、スタッフへ浸透させる方法

次回来店。 また行きたくなる技術と接客

値上げ。メニュー・接客・付加価値 —サロン再構築—

生産性を上げる。観点と方法。どのように取り組んでいくべきか

まだ見ぬ仲間との出会い。 求人方法を模索する

“自由”に“こだわり”をブレンド。 イベント・キャンペーンを成功に導く

繁盛店のひと・わざ・もの。 自店の〝売り″を見つけて伸ばす

これから長く付き合うために。 次回来店の提案方法

『行ってみたい』サロン構築。 今の集客事情

選ばれるトータルビューティの構築

この時代を生き抜くために。 売上げ・利益率アップの施策

期待以上を提供。 選ばれるトータルビューティの構築

短期・中期・長期。 目標達成に向けて実践できる年間経営計画

離職率の問題、どう解決する? スタッフが長く働ける環境を考える

経営の基盤を作り利益体質に。 『生産性』の向上がカギを握る

PDCAサイクルの習慣化。 年間経営計画を効果的に活用しよう

満足してもらうための一手。 顧客はサロンからの提案を待っている!

顧客密着の強み。 お客さまを囲い込む仕組みを探る

いま取り組むべき集客法

集客を見据えたマーケティング戦略

ヘアサロンの根幹を探る。 理念や考えをどのように経営に落とし込むのか

 

 

 

 

 

Fujisanにてバックナンバーの目次情報や特集内容を分析したところ、

  • 美容師
  • ヘアサロン

という語句がよく登場するので、

ヘアサロン以外のサロンもターゲット内ではあるものの、

基本的にはヘアサロン経営情報系の雑誌のようです。

 

 

 

 

 

 


この雑誌の読者の主な併読誌(競合誌/類似誌/姉妹誌など)

 

  • PLAN
  • 美容界
  • PREPPY
  • IZANAGI
  • Snip Style
  • PROF -RIKEI
  • Ocappa
  • BOB
  • 飲食店経営