creabeaux

有限会社フレグランスジャーナル社による、美容とエステティックの専門誌。

エステティシャン、セラピスト、ネイリスト、ビューティーアーティストや美容学校の生徒向け。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:クレアボー (creabeaux)

フレグランスジャーナル社

季刊(1月・4月・7月・10月の30日)

発行部数=HPに媒体資料なし

広告料金=HPに媒体資料なし

1995年創刊

電子版あり

 

Fujisanには1号だけ無料バックナンバーあり。

その他の号も今すぐ単品購入可能。

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

クレアボーは、ビューティーサイエンス&エステティックサイエンスに裏付けされた情報を発信し、化粧品、エステティック、スパなどの美容業界を常にリードしている専門誌です。

エステティシャン、セラピスト、ネイリスト、ビューティーアーティストおよび美容学校の生徒のための、美容知識やカウンセリング知識、美容テクニックなどを提供しています。

また、エステティックサロンやスパ、化粧品店などの経営に役立つヒントや情報も満載です。

 

 

 

 


クレアボー 過去のバックナンバーの主な特集内容データベース

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 美しい花嫁が日本の未来を明るくする。
  • 新しいツーリズムが、日本の国を美しく、健康にする。
  • スポーツすることで、美しさに磨きがかかる。
  • 「上質なおもてなし」が、「またいきたくなるサロン」をつくる。
  • いま「炭酸美容」が日本に浸透している。
  • なんてったって骨格と筋肉が健康美をつくるのだ。
  • 月の魔力がヒトの魅力を引き出している
  • 美容分野でのオイルの存在感。
  • エイジングはけっこう楽しい。
  • 美しさは、健康の上に存在する
  • 酵素と水素が、ヒトの美容力を高めている
  • 加齢変化に立ち向かうサロンケア―シミ・くすみ編
  • 加齢変化に立ち向かうサロンケア―シワ・たるみ編
  • 健康長寿社会でのエステティック
  • 人を引きつけるセラピー
  • 活性化するメンズビューティー
  • ここちよいサロン空間をつくる
  • ホテル・旅館での新しいスパ・エステティック
  • エステティシャンのための美容栄養学
  • エステティック・美容が医療・福祉・介護にどう貢献できるのか
  • 日本のエステティック産業を展望する
  • エステティックにおけるエイジングケア
  • アジアのエステティック最前線を探る
  • ニキビ、毛穴に対してのフェイシャルケア
  • サロンワークに役立つシミ・くすみ対応策
  • エステティックと他分野とのコラボレーション
  • サロンワークに役立つマッサージのトレンド
  • 進化するサロン、化粧品店
  • 肌タイプの考察Ⅲ:脂性肌の特性と施術
  • サロンワークに役立つマッサージのトレンド
  • ネイルが時代をリードする
  • 今サロンで注目の化粧品をさぐる
  • エステティシャン育成のためのガイダンス
  • エステティックは社会にどう貢献できるのか
  • 今注目のセラピー
  • オーガニック&ナチュラル・ビューティー
  • 肌タイプ・肌症状の判別法とスキンケア
  • これからの日本のスパを考える
  • エステティシャンの人材育成と教育
  • 美容におけるアンチエイジング
  • 男の美容!~いま、男たちが美しくなることに目覚めた
  • 認定資格制度と認定校の現状
  • ストレスケアの知識と技術
  • エステティシャンの履歴書
  • 肌の働きとスキンケアの基礎知識
  • サロンの創り方と育て方
  • 乾燥肌と保湿対策
  • 疲れを癒すセルフケアの方法
  • お客様の加齢変化を読み取る
  • サロンで使えるエッセンシャルオイル-その使用法と活用法
  • 満足度を高める施術メニューの新提案
  • 「施術トラブルゼロ」のサロン対応法
  • 快適サロンづくりのための衛生対策
  • 抗老化対策と化粧品・エステ活用法
  • 90年代最後の春メイク
  • アーユルヴェーダの美容医学
  • タラソテラピー(海洋療法)の効用を見直そう

 

 

 過去の特集内容を分析する限り、

主にエスティシャンとサロン経営者層をメインターゲットにしているようです。

 

 

 

 

 

 


クレアボーの購読者口コミ(評判)

 

  • エステ業界人は必読
  • 経営のヒントになる
  • ページ数は少なめだが、その分、長く保存してもかさばらないのが良い
  • 本当に勉強になる
  • この業界の人にとっては読んでいて当たり前の本
  • 読んで損はない
  • 最高の業界誌

 

かなり評価高いので、内容のクオリティには心配なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


主な競合誌・類似誌

 

  • エステティックジャーナル
  • エステティック通信